読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

伝承者アインと奥義之書

■伝承者アイン

流派:我流

体力:90%※1

伝承者特性:ケンカ拳法(効果:追加攻撃※2)

 

※1:伝承者ケンシロウに対して

※2:通常攻撃時、一定確率で追加攻撃を発動。

 

原作では帝都編から登場するキャラクターです。拳の実力はそれほどでもありませんが、自らの命と引き換えに天帝を救出し、帝都編の戦いを終結に導くという、重要な立ち位置を与えられています。 

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。

 

■アイン名言壱

★5:攻撃32防御60 ※石板からの入手不可

奥義発動時効果:アインの攻撃力、防御力、伝承者特性発生率UP!

 

■アイン名言弐

★5:攻撃82防御20 ※石板からの入手不可

奥義発動時効果:アインの攻撃力、防御力、伝承者特性発生率UP!

 

■ケンカ拳法

★6:攻撃157防御69

★5:攻撃117防御54

★4:攻撃87防御39

★3:攻撃62防御25 

奥義発動時効果:大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!

 

原作ではアインと対峙したケンシロウのセリフに「ケンカ拳法か・・・」というものがあります。それに対して、アインは「どうした不服か!?」、「おれは今までこいつで負けたことはねぇ!」と返しますが、あっさりと敗北してしまいます。

 

■渾身の一撃

★6:攻撃157防御25

★5:攻撃117防御15

★4:攻撃87防御5

奥義発動時効果:相手にダメージを与えると共に自分も大ダメージ!

 

原作では、地下の洞窟に幽閉された天帝ルイを救うため、アインが地下水脈を掘り当てるために岩盤へ打たれた杭に向かって、渾身のパンチを打ちつけるシーンが登場しています。先にジャコウによって地下に落とされた巨石の直撃を受け、重傷を負っていたアインでしたが、この渾身のパンチによって、岩盤が砕け、地下水が噴出し、天帝を助け出すことに成功します。

 

■やっぱり俺は強いよな

★6:攻撃138防御90

★5:攻撃98防御75

★4:攻撃68防御60 

奥義発動時効果:大ダメージを与えつつ敵の奥義効果を1つ無効に!

 

■ラッシュ

★6:攻撃132防御77

★5:攻撃92防御62

★4:攻撃62防御47

奥義発動時効果:大ダメージ!