読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2014.8.15)

今週は新ステージ、「将星の章 サウザー STAGE3」が追加されました。どうも木曜日に追加されるはずのステージが、8月12日(火)にフライングで出現してしまうというトラブルがあったようです。その後、ステージは消されたものの、先に攻略してしまったプレイヤーも結構いるかと思います。

 

トラブルと言えば、先週の定期メンテナンス後にスタートした、世紀末遊戯(ミニゲーム)イベントでもトラブルがあったようで、「俺の名前を言ってみろ!」でミスタイプするとフリーズしたり、「北斗練気闘座」で、まだ実装されていない「南斗水鳥拳」というミニゲームが出現し、「ENTER」キーを押してプレイしようとするとフリーズしたりという現象が発生し、共にリロードしないとゲームが再開出来なくなっていたようです。その関係で、しばらくぶりに、お詫びとして全員に「レア石板」x1と「大量のガソリン」x2が配布されました。

 

また、強敵討伐前哨戦のランキング報酬一覧で表示されている「狂犬」のパラメータと実際に配布されたパラメータが異なるという問題もあったようです。調べてみますと、「狂犬」(★6)は「義星の章 レイ STAGE2」でガルフがボスキャラとして登場した当初から配布された奥義之書のパラメータとなっていますし、「狂犬」(★5)、(★4)のパラメータも前哨戦スタート時から配布された奥義之書と同じになっています。ですから、単純にランキング報酬の奥義之書のパラメータ表示が間違っていた、あるいは配布時にランキング報酬のパラメータに修正する予定であったが、そのまま配布してしまった、のどちらかだと思います。「狂犬」のパラメータはちょっと盛り過ぎの感があるので、個人的には今からでも、前哨戦のランキング報酬一覧のパラメータに変更してくれたほうが、納得できるように思います。

「狂犬」(★6) 攻撃148防御19(一覧表示) → 攻撃150防御19(配布表示)

「狂犬」(★5) 攻撃108防御14(一覧表示) → 攻撃120防御14(配布表示)

「狂犬」(★4) 攻撃79防御9(一覧表示) → 攻撃100防御9(配布表示)

 

今週の定期メンテナンス後に石版から出現する奥義之書として追加されたものは以下の通りです。バナーでは「ラッシュ」が追加されたように表示されていますが、「ラッシュ」は2014年7月11日(金)の定期メンテナンス後に既に石板から出現する奥義之書に加えられているので、これは「鷹酔夢幻突」の間違いでしょう。ようやくアミバの大ダメージ系奥義之書が石板から入手出来るようになったかといった感じです。

「鷹酔夢幻突」(★6) 攻撃162防御17

「鷹酔夢幻突」(★5) 攻撃122防御12

「鷹酔夢幻突」(★4) 攻撃87防御7

「轟震坐波」(★6) 攻撃160防御80

「轟震坐波」(★5) 攻撃120防御50

「轟震坐波」(★4) 攻撃90防御20

「鳳凰割絶翼」(★6) 攻撃178防御41

「鳳凰割絶翼」(★5) 攻撃133防御26

「鳳凰割絶翼」(★4) 攻撃93防御16

 

それから、先週のケンシロウ奥義を集めた期間限定奥義習得に続いて、今週はシン、レイ、ユダの奥義之書を集めた期間限定奥義習得が2014年8月22日(金)の次回メンテナンス開始(14:00頃)まで開催されます。これまで登場していなかった奥義之書としては「南斗水鳥拳」(★7)が加えられているようですね。

 

今週のイベントは「強化之書ドロップイベント」となりました。前回開催時と同様に、「義星の章 レイ STAGE1」で「強化之書」(★3)のドロップを確認しました。また、最新ステージの「将星の章 サウザー STAGE3」でドロップするのは「強化之書」(★2)でした。他には「将星の章 サウザー STAGE1」で「強化之書」(★3)が入手可能との報告があります。 基本的に2014年7月4日から開催された前回の強化之書ドロップイベントから、ステージとドロップする強化之書の種類の関係には変更は無いようです。