読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2014.10.31)

今週は定期メンテナンス後から次週の定期メンテナンス前までにログインしたプレイヤー全員に50万人突破ありがとうキャンペーンの第2弾で「五拾万人突破記念 強化之書」(★6)が配布されます。「強化之書」(★6)で獲得出来る強化経験値は3000で、概ねレベル16まで一気に強化することが出来ます。

 

これは最近確認したのですが、強化之書で奥義之書を強化し過ぎた場合(経験値のゲージが振り切ってしまった場合)、1レベル上までの強化経験値しか残らないので注意が必要です。例えば、今回の「五拾万人突破記念 強化之書」(★6)を★1~★6までの無強化・無開眼の奥義之書(最大レベル10)に使用すると、レベル11を超えた分の強化経験値が消えてしまい、後から開眼させても、概ね1500(おそらくレベル11に上がる寸前の1514)の強化経験値しか残りません。こうなると本来の強化経験値の約半分しか効果となってしまうので、かなりもったいないことになります。「五拾万人突破記念 強化之書」(★6)を使用する際には当ブログの「奥義之書の開眼・強化」にある奥義之書の強化に必要な強化経験値の表を参考にして、余裕をもって使用することをお勧めします。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から出現する奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「破魔砂蜘蛛」(★6) 攻撃148防御45

「破魔砂蜘蛛」(★5) 攻撃118防御30

「破魔砂蜘蛛」(★4) 攻撃88防御20

「喝把玩」(★6) 攻撃170防御60

「喝把玩」(★5) 攻撃130防御45

「喝把玩」(★4) 攻撃97防御35

「転龍呼吸法」(★6) 攻撃100防御110

 

また期間限定奥義習得は「北斗神拳南斗聖拳」の奥義之書を集めたものとなりました。ラオウ、ユダ、カーネル&マッド軍曹、そしてバットの奥義を集めたものになっています。相変わらずですが「北斗神拳南斗聖拳」という表現が適切なのかちょっと疑問に感じる内容となっています。期間限定奥義習得ではカーネルの使用する奥義である「南斗残影牙手」(★7)が初登場となったようです。また、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つラオウの奥義、「陰陽風殺掌」も初登場ですね。

 

今週の定期メンテナンス後に、種もみ報酬の内容が変更となりました。種もみと報酬の交換が任意に出来るようになってから、初の変更です。伝承者「ジャッカル&フォックス」と名言が初登場したようですね。また、伝承者トキと「トキ名言壱」も獲得可能となっており、さらに伝承者「KING軍三人衆」も交換可能となっています。20000粒で「鬼神之書・一日」というアイテムが交換出来るようですが、このアイテムの効果については不明です。そのうち明らかになるでしょう。

 

なお公式Facebook

・木人形之間(決闘伝)を調整しましたので、ご了承ください。 

とのコメントがありました。

 

どうも決闘伝の「木人形之間」がミスタイプを1回も許さない仕様に変更され、また出題文も句読点が多く入った打ちづらいものが増えているようです。ちょっと、決闘伝をどうしたいのか疑問に感じる仕様の変更ではあります。個人的見解ではプレスリリースまで出して導入した「鍛錬之間」をもっとプレイして欲しいのかと思いますが、それなら現状の勝ち越し数でランクが決まる仕様を止めないとダメでしょうね。

 

今週のイベントは奥義ドロップ率アップイベントとなりました。人気は「奇跡の村 STAGE3」のボスキャラ、アミバ・狂がドロップする「アミバ流 北斗神拳」(★4)、「拳王 STAGE2」の拳王がドロップする「北斗剛掌波・闘」(★4)、「北斗練気闘座 STAGE1」のラオウがドロップする「北斗羅裂拳」(★4)、そして「南斗五車星 STAGE3」のジュウザがドロップする「撃壁背水掌」(★4)、そして「柔拳の章 トキ STAGE3」のトキ・剛がドロップする「北斗静虎歩」(★6)といったところでしょうか。強化系の奥義之書が3つ揃っていないプレイヤーの方はこの機会に是非とも「奇跡の村 STAGE3」を歩き回ってみることをお勧めします。