読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2014.11.28)

今週は強敵ソリア真強敵ジュウザとの強敵討伐戦がスタートしました。強敵討伐戦のランキング報酬ですが、先週の強敵マミヤ真強敵レイ・義戦に続いて、本戦の報酬に「修羅への案内状」と「魔界への案内状」が加えられています。通常/レア強敵のランキング1位~3位のプレイヤーに店で購入することが出来る「修羅への案内状・1日」が配布されているのはともかくとして、真強敵のランキング1位~3位のプレイヤーに今のところ非売品である「魔界への案内状」を配布するというのは、個人的に少々引っ掛かる部分もあります。

 

北斗の拳 激打MAX」はどうしてもプレイしている期間が長いプレイヤーの方が有利なってしまいます、ですから、「戦神之書」や「鬼神之書」を含めて、経験値や討伐軍Pをアップさせるアイテムを登場させることで、少しでも新規参戦プレイヤーが古参のプレイヤーとの差を埋めることが出来るのであれば、意味があるように思えます。個人的にはそうした理由でこれらのアイテムを登場させたのだと思っていたのですが、これを強敵討伐戦のランキングトップ3に配布してしまうというのはどうなのでしょうね。カムバックキャンペーンでも行って、1~2ヶ月ログインしていないプレイヤーに配布するとか、そうした方向で有効活用して欲しいものです。

 

今週石版から出現する奥義として新たに追加されたものは以下の通りです。これらのうち、「一定時間攻撃力、防御力UP!」の効果を持つ「鳳凰呼闘塊天」はどうも「転龍呼吸法」や「アミバ流 北斗神拳」を上回る能力を持つようです。今のところの情報では「鋭法心眼」と同等の能力となるようで、運良く手に入れることが出来たら、結構使えるように思います。

「垂直蹴り」(★6) 攻撃156防御30

「垂直蹴り」(★5) 攻撃116防御20

「垂直蹴り」(★4) 攻撃86防御10

「南斗狂鶴翔舞」(★6) 攻撃165防御70

「南斗狂鶴翔舞」(★5) 攻撃125防御55

「南斗狂鶴翔舞」(★4) 攻撃92防御35

「鳳凰呼闘塊天」(★4) 攻撃60防御50

「鳳凰呼闘塊天」(★3) 攻撃40防御30 

 

先々週に続いて、今週もレア石版、Sレア石版から出現する奥義之書の整理がされたようです。また、期間限定奥義習得は「ケンシロウ奥義祭り!!」と題されており、ケンシロウの奥義が集められたものになっています。新規に追加された奥義は無く、強化之書を除いては全てケンシロウの奥義となっており、不純物(笑)は比較的少ないようです。

 

今週のイベントは燃費向上イベントとなりました。対象エリアは「ゴッドランド」、「奇跡の村」、「天帝軍郡都」、および「中央帝都」となっており、これらエリアに属する各ステージの必要行動力が半分になります。対象エリア以外のステージは行動力が半分にならない点に注意しましょう。最新エリアが対象エリアに入っているので、強敵を探しつつ経験値を稼ぐことが出来るのが嬉しいですね。

 

11月最後の定期メンテナンスということで、種もみ報酬の内容が更新されました。今回はケンシロウの奥義と名言が獲得出来るようになっているようです。個人的には可も無く不可も無く、といった印象で、次回の更新に期待といったところです。

 

公式Facebookに追加情報が掲載されました。

強敵戦(レイドボス)の強さが強すぎて倒せないという方のために、約2/3にくらいに再設定しました。そして弱すぎると感じている猛者たちのために、Lv.99まで引き上げました。

とのことです。上位師団はかなりのレベルまで瞬殺となりそうで、スピード勝負が大変になりそうですが、結果的に最大ダメージ報酬のレア石板の獲得チャンスが増えるわけで、悪くない変更ではないかと思います。

 

また、来週の定期メンテナンス後、深夜0時になると何かが起こるようです。今のところ予想がつきませんが、楽しみに待ちたいと思います。