読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2014.12.12)

「ヘルプ ~激打の遊び方~」の「はじめに」には以下のような注意書きがあります。

外部ツールの使用に関しては、いかなる理由であっても制裁措置対象とさせて頂きます。

複数アカウントでのプレイは禁止しており、不正行為と見なす場合がございます。

今週の定期メンテナンスの前後で、悪質なプレイヤーのアカウントに対して幾つか使用不可(凍結)の措置が下されたようです。実際に措置が下されるのは私の記憶ではこれで2度目です。

 

北斗の拳 激打MAX」は日本語が出来ないとほぼ壊滅的にプレイ出来ないので、そうした意味では不正と言ってもまだ可愛いレベルに納まっているとは思います。実際、この手のゲームの不正ツールはちょっと探せば簡単に見つかりますしね。しかしながら、ゲームは定められたルールの中で目標達成を目指すものですので、不正行為を行うことはゲームをプレイすることから外れる行為であることを忘れないようにしたいものです。

 

今回の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「魔舞紅躁」(★6) 攻撃150防御90

「魔舞紅躁」(★5) 攻撃120防御70

「魔舞紅躁」(★4) 攻撃90防御50

アミバ邪流 鎧羅孔」(★6) 攻撃112防御13

「泰山天狼拳」(★7) 攻撃220防御128

「泰山天狼拳」はこれまで(★3)から(★6)の奥義之書が存在しており、(★4)の奥義之書が「約束の地 STAGE2」をクリアすることで入手出来るほか、他の(★3)~(★6)の奥義之書についてもランキング報酬として配布されたことがあります。しかしながら、なぜか石版から出現する奥義之書に加えられていませんでした。今回(★7)の奥義之書がいきなり(★3)~(★6)の奥義之書を飛び越えて、石版から出現する奥義之書に加えられることになりましたが、個人的には(★3)~(★6)の奥義之書も加えて欲しいと思っています。

 

今週の期間限定奥義習得は「シン&ハート&アミバ奥義」が一押しとのことです。前回に引き続き今回も、強化之書を除いてはシン、ハート、アミバ以外の伝承者の奥義之書は含まれていないようです。

 

今週のイベントは「強化之書ドロップイベント」となりました。前回2014年10月17日の定期メンテナンス後に開催されたイベント時から追加されたステージでドロップする強化之書は以下の通りです。

「帝都軍郡都 STAGE4」:「強化之書」(★3)

「中央帝都 STAGE1」:「強化之書」(★2)

「中央帝都 STAGE2」:「強化之書」(★2)

「中央帝都 STAGE3」:「強化之書」(★2)