読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2014.12.23~12.29)

■強敵デビルリバース、真強敵シャチ

(2014.12.23~12.29)

 

通常/レア強敵デビルリバース

装備:

「羅漢仁王拳・獄」(★6) 攻撃155防御60

「羅漢仁王拳」(★5) 攻撃110防御25

「風殺金剛拳」(★5) 攻撃75防御80

「握り潰し」(★5) 攻撃90防御52

「両手潰し」(★5) 攻撃111防御45

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗七死星点、北斗七死騎兵斬、天破活殺、南斗獄屠拳/南斗獄斗双脚、南斗鳳凰拳、黄光刹斬、ダイナマイト/手榴弾、催眠術

 

真強敵シャチ

装備:

「喝把玩」(★6) 攻撃170防御60

「喝把玩」(★5) 攻撃130防御45

「喝把玩」(★5) 攻撃130防御45

「破摩独指」(★4) 攻撃100防御25 

苦手流派:慈愛

苦手奥義:魔舞紅躁、万手魔音拳、蒙古妖禽掌、踏み潰し

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のデビルリバースは苦手流派が北斗神拳ですので、比較的ダメージは与えやすいものと思います。デビルリバースは「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「握り潰し」に加え、「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」という効果を持つ新奥義「両手潰し」を装備してきました。「握り潰し」があるため、戦闘突入後、出来るだけ速やかに全ての奥義を発動する戦法が基本となりますが、早い段階で「両手潰し」を発動された場合の対策に「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」という効果を持つ奥義之書を装備しておくと良いかもしれません。

 

真強敵のシャチは前回登場時と装備は変わりません。シャチの苦手流派は慈愛のため、慈愛系の伝承者であるマミヤ、天帝ルイを使う手もあります。特に天帝ルイの「伏兵」は流派が慈愛の攻撃系奥義として今のところ唯一の存在であり、自分にも攻撃の数値分のダメージを受けるというペナルティはあるものの、開眼・強化が進んでいるプレイヤーは装備に組み込むことで、有利に戦うことが出来るでしょう。

 

シャチは「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「破摩独指」を持っており、この奥義の発動タイミングによっては大きく与ダメージが減ってしまうことになります。基本的には運次第なので、ストレスを溜めないためには思ったようにダメージを与えられなくても笑える位の心の余裕が必要でしょう。

 

今回ランキング報酬として初登場した奥義之書はデビルリバースの「両手潰し」のみとなっています。シャチに新奥義が登場しなかったのが少々意外でした。

「両手潰し」(★6) 攻撃148防御60

「両手潰し」(★5) 攻撃111防御45

「両手潰し」(★4) 攻撃83防御35

 

■次回強敵名も無き修羅、真強敵ケンシロウ&黒王号

(2014.12.30~2015.1.5)

 

次回、年を跨いでの強敵討伐戦は、強敵名も無き修羅、真強敵ケンシロウ&黒王号となりました。

 

通常/レア強敵の名も無き修羅は2014年10月28日~11月3日に通常/レア強敵として登場して以来、今回で3度目の登場となります。前々回の登場が2014年9月16日~9月22日であったことを考えると、比較的短い間隔で登場しているように思います。実際には、この程度の間隔で全ての伝承者が登場してくれると良いのですが、伝承者が増え過ぎたため、そうはいかないのが残念なところです。

 

名も無き修羅の苦手流派は元斗皇拳、前回登場時までの苦手奥義は「北斗天将雷撃/北斗天将雷撃・闘」、「独転葬手」、「黄光刹斬」、「元斗猛天掌」、「斬風燕破」、「擾摩光掌」、「蒙古妖禽掌」といったところです。

 

真強敵のケンシロウ&黒王号は2014年3月24日(月)発売のコミックゼノン5月号の特別付録「北斗の拳 新作エピソード 掲載記念シリアルコード祭り!!!」で配布された伝承者であり、公式Facebookでは

当面(?)、「ケンシロウ&黒王号」の争奪戦は行わない予定ですので、誌面のみの取得になります。

とコメントされていたのですが、年越しの強敵討伐戦で、満を持して登場といったところでしょうか。

年末年始、特別解禁!!

とは、今回ケンシロウ&黒王号が登場することに対する公式Facebookのコメントです。

 

真強敵のケンシロウ&黒王号は初登場であるものの、前回の2014年12月16日~12月22日に真強敵としてケンシロウ・蒼が登場しているので、比較的短期間で続けて登場してきたという印象が強いです。

 

ケンシロウ&黒王号の苦手流派はおそらくケンシロウ・蒼と変化なく、北斗宗家と予想されます。また、苦手奥義もそのまま引き継ぐはずであり、苦手奥義は「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘」、「天将奔烈」、「極星十字拳/極星十字衝破風」、「黄光刹斬」、「撃壁背水掌」、「鬼の拳」、「擾摩光掌」、「万手魔音拳」といったところです。

 

伝承者ケンシロウ&黒王号は体力がケンシロウケンシロウ・蒼よりも高く、伝承者特性が追加攻撃(強)と、使いやすい伝承者です。伝承者ケンシロウ・蒼とどちらが伝承者特性の発動率が高いかで評価が変わってくると思いますが、伝承者ケンシロウよりは使いやすいのは間違いないので、かなりの人気を集めるのではないかと予想しています。