読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.2.24~3.2)

■強敵アミバ、真強敵金色のファルコ

(2015.2.24~3.2)

 

通常/レア強敵アミバ

装備:

「鷹酔夢幻突」(★6) 攻撃162防御17

「鷹爪三角脚」(★6) 攻撃153防御45

「鷹爪三角脚」(★5) 攻撃90防御40

アミバ流 北斗神拳」(★5) 攻撃80防御50

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗有情破顔拳、北斗羅漢撃/北斗羅漢撃・師、北斗残悔積歩拳、北斗天将雷撃/北斗天将雷撃・闘、降翔格脚、誘幻掌、南斗鳳凰拳、羅漢仁王拳/羅漢仁王拳・獄、虎背熊牙盗、硫酸樽

 

真強敵金色のファルコ

装備:

「黄光刹斬」(★6) 攻撃173防御50

「滅凍黄凄陣」(★6) 攻撃180防御85

「元斗白華弾」(★5) 攻撃130防御50

「元斗白華弾」(★4) 攻撃90防御20

「元斗猛天掌」(★6) 攻撃178防御99

「衝の輪」(★5) 攻撃135防御115

苦手流派:北斗琉拳

苦手奥義:天破活殺、北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘、北斗滅天把、北斗覇砕拳、七星点心、七星抹殺、万手魔音拳、忍棍妖破陣、毒蜘蛛手刀滅把妖牙

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のアミバの苦手流派は前回登場時の装備に「鷹爪三角脚」(★6)を追加した奥義のラインナップで登場してきました。与ダメージに大きな影響を与える「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「鷹酔夢幻突」の発動率が多少下がったといったところでしょうか。アミバの苦手流派は北斗神拳で、苦手奥義にも北斗神拳の奥義が多数設定されているため、比較的ダメージを与えやすいでしょう。

 

アミバ流 北斗神拳」を発動された後に攻撃系の奥義之書を発動されると、強敵のレベルが上がってきた時には結構なダメージを受けることになりますが、対策として無理に「敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」という奥義之書を入れる必要性はあまり無いかと思います。

 

真強敵の金色のファルコは「滅凍黄凄陣(めっとうこうせいじん)」という新奥義を装備して登場してきました。前回ファルコとして登場した時の装備に「滅凍黄凄陣」(★6)が加わり、それに伴って「衝の輪」(★6)が(★5)にダウングレードしたといったラインナップとなっています。

 

「滅凍黄凄陣」は「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つようで、これに加えて金色のファルコは、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「衝の輪」、「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「元斗猛天掌」を持っているので、結構厄介な敵となっています。

 

とはいえ捨て奥義を装備する等の対策は特に必要無く、強いて言えば「元斗猛天掌」対策に「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」という効果を持つ奥義之書を装備し、これを攻撃系奥義之書の最後に発動するようにすると、早い段階で「元斗猛天掌」を使われた際に慌てずに済むかもしれません。

 

今回ランキング報酬として新たに登場した奥義之書は前述の「滅凍黄凄陣」のみとなっています。

「滅凍黄凄陣」(★6) 攻撃180防御85

「滅凍黄凄陣」(★5) 攻撃146防御55

 

■次回強敵????

 

次回の強敵は

予想もしていないキャラが登場!

発表は2月27日の定期メンテナンス明け!!

だそうです。

 

また「救世主再臨キャンペーン」と称して、カムバックキャンペーンが実施されるようです。

 

これは2014年以前からログインしていないプレイヤー(今年に入ってからログインしていないプレイヤーということだと思います)を対象に、2015年2月27日(金)の定期メンテナンス後から次の3月6日(金)の定期メンテナンスまで間にログインすると「開眼之書」(★4)、「戦神之書・一日」、そして「魔界への案内状・一日」がプレゼントされるというものです。

 

キャンペーン開始は2月27日(金)の定期メンテナンス後なので、対象のプレイヤーの方は慌ててログインしないように注意しましょう。