読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.3.3~3.9)

■強敵ディケイド、真強敵ネルファー

(2015.3.3~3.9)

 

通常/レア強敵ディケイド

装備:

「戦騎双墜撃」(★6) 攻撃140防御85

「戦騎双墜撃」(★5) 攻撃105防御55

「戦騎墜神戒」(★5) 攻撃135防御20

「戦騎墜神戒」(★4) 攻撃105防御10

「幻影戦帰」(★5) 攻撃98防御40

苦手流派:他流

苦手奥義:極星十字拳/極星十字衝破風、鷹酔夢幻突/破摩独指/北斗指流点、ボウガン/クロスボウ、棒術/棍棒/烈闘破鋼棍/忍棍妖破陣、汚物は消毒だ~!!/火闘術

 

真強敵ネルファー

装備:

「飛空艇団」(★6)  攻撃170防御100

「飛空艇団」(★5)  攻撃145防御75

「勝利の白翼」(★6) 攻撃166防御25

「勝利の白翼」(★5) 攻撃136防御15

「遮光の覇翼」(★6) 攻撃148防御20

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗双龍撃/北斗百裂拳/北斗百裂拳・強、北斗千手壊拳/北斗羅裂拳/天翔百裂拳、南斗比翼拳/南斗双斬拳/双羽落爪破、血だ、いてぇよぉ!/血だ、いてぇよぉ・怒、死の抱擁、槍/銀槍/騙し討ち

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のディケイドは「ドラゴンタクティクスf」中でのスキル3種を装備して登場してきました。

「戦騎双墜撃」 奥義発動時効果:大ダメージ! 

「戦騎墜神戒」 奥義発動時効果:大ダメージ! 

「幻影戦帰」  奥義発動時効果:大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!

 

ディケイドの苦手流派は他流であることを除けば、厄介な奥義之書は所持していないので比較的戦いやすい相手だと思います。 「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「幻影戦帰」対策に「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」の効果を持つ奥義之書を装備して、強化系の奥義之書が切れるギリギリまでタイピングで攻撃するという小技も可能です。

 

真強敵のネルファーも「ドラゴンタクティクスf」で覚えるスキルを3つ装備しています。 

「飛空艇団」 奥義発動時効果:相手にダメージを与えると共に自分も大ダメージ!

「勝利の白翼」 奥義発動時効果:大ダメージ! 

「遮光の覇翼」 奥義発動時効果:超ダメージ!

 

真強敵のネルファーの苦手流派は北斗神拳で、特に注意が必要な奥義之書を持っていないので、楽に戦うことが出来るでしょう。

 

なお、「ドラゴンタクティクスf」から「北斗の拳 激打MAX」に新規参戦した方の中には、あまりタイピングが得意でないプレイヤーがいる可能性を考慮してか、強敵ディケイド、真強敵ネルファーの出題文は比較的短いものが含まれています。もちろん、運が悪いとそれなりの長文を入力させられることになりますが、今回の強敵は「敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」の効果を持つ奥義之書を持っていないこともあり、ここ数カ月の強敵戦の中ではかなり楽に戦える方ではないかと思います。

 

今回はランキング報酬として新たに登場した奥義之書はありません。

 

■次回強敵バロール、真強敵リチェルカ

(2015.3.10~3.16)

 

次回は「ドラゴンタクティクスf」から強敵バロール、真強敵リチェルカが登場します。

 

今回の強敵ディケイド、真強敵ネルファーの「ドラゴンタクティクスf」における設定は以下の通りです。

 

ディケイド

タイプ:戦士

スキル:

「戦騎双墜撃」(UR):[行動時発動]四隅にいる敵1~2体に特大ダメージ(習得レベル1)

「戦騎墜神戒」(UR):[行動時発動]四隅にいる敵1体に超絶ダメージ(習得レベル35)

「幻影戦帰」(LR):[カウンター発動]味方1体を蘇生(発動回数上限3)(習得レベル70)

 

ネルファー

タイプ:弓飛

スキル:

「飛空艇団」(LR):敵からのスキル封じを究極確率で回避(習得レベル1)

「勝利の白翼」(LR):[行動時発動]敵1~3体に究極ダメージ、与えたダメージ分自身を回復する(習得レベル70)

「遮光の覇翼」(LR):[行動時発動]敵1体を[アンデッド]状態にする(習得レベル85)

 

そして次回の強敵バロール、真強敵リチェルカの「ドラゴンタクティクスf」における設定は以下の通りです。

 

バロール

タイプ:弓飛

スキル:

「飛翔竜進撃」(UR):[開始時発動]隣接している弓飛タイプの味方1~3体を超絶強化(習得レベル1)

「飛翔竜胎動」(UR):[開始時発動]斜めに隣接している弓飛タイプの味方1~3体を超絶強化(習得レベル40)

「飛翔帰化」(LR):[行動時発動]弓飛タイプの味方1体を蘇生(発動回数上限)

 

リチェルカ

タイプ:戦士

スキル:

「駿足の蹄」(UR):[行動時発動]自分のデッキの回転を1つ進める(習得レベル1) 

「嗜虐的戦意」(LR):[行動時発動]四隅にいる敵1~4体に特大ダメージ(習得レベル40) 

「神秘の左眼」(LR):[カウンター発動]敵1~3体に大ダメージ、与えたダメージ分自身を回復する(習得レベル70)

 

 奥義は「ドラゴンタクティクスf」に登場したスキルがそのまま使われると思われます。次回は今回と通常/レア強敵と真強敵のタイプが入れ換わっていることから、バロールの苦手流派が北斗神拳、リチェルカの苦手流派が他流と予想しています。バランス的にもこの方が良いでしょうね。