読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.3.20)

今週は新ステージ「修羅の国II STAGE3」が追加され、ボスキャラとして「魔闘気を纏いしカイオウ」が登場しました。シンプルに「魔神カイオウ」とかで良かったように思いますが、今後伝承者として追加される時にはどうなるのでしょうね。

 

今週3月17日(火)に「ドラゴンタクティクスf」とのコラボイベントが終了しました。「ドラゴンタクティクスf」側のミッションを全て終了させた方は、配布されたシリアルコードを入力することで「期間限定石版・青」6枚を無事入手することが出来たようですね。「期間限定奥義習得・青」は必ず★6以上の奥義之書が出現するとはいえ、レア石版から比較的高確率で出現する奥義之書も入っているため、期待より満足できる結果となったプレイヤーは多くなかった印象があります。それでも、この機会に★7の奥義を初めて手にしたプレイヤーの方もいるようですから、イベントとしては程良いバランスだったのではと思います。また、こうしたイベントがあると良いですね。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「南斗陰陽双斬手」(★6) 攻撃172防御35

「南斗陰陽双斬手」(★5) 攻撃135防御20

「南斗陰陽双斬手」(★6) 攻撃100防御10

「斬風燕破」(★6) 攻撃160防御100

「斬風燕破」(★5) 攻撃130防御80

「斬風燕破」(★4) 攻撃100防御60

「北斗呑龍呼法」(★4) 攻撃65防御45

「北斗呑龍呼法」(★3) 攻撃45防御25

 

「北斗呑龍呼法」は「転龍呼吸法の上位技」と記載があるように、「転龍呼吸法」と同様に「一定時間攻撃力、防御力UP!」の効果を持ち、「転龍呼吸法」よりも効果が高い強化系奥義の書となっています。どうも「鳳凰呼闘塊天」よりも効果が上のようで、上位を狙うプレイヤーは是非とも手に入れたい奥義之書でしょう。

 

期間限定奥義取得・赤は「レイ奥義」が一押しとなっているようです。「南斗鶴歩斬掃」(★7)が初登場でしょうか。期間限定奥義取得・緑は★5までのケンシロウ奥義が継続中、そして「ドラゴンタクティクスf」とのコラボイベントにより登場した期間限定奥義取得は4月3日(金)の定期メンテナンスまで続行中となっています。

 

今週のイベントは奥義ドロップ率アップイベントとなりました。これは死闘伝の各ステージに登場するボスキャラがドロップする奥義之書のドロップ率が大幅にアップするというイベントです。

 

なお、死闘伝の「死闘伝」モードと「無限連戦」モード、どちらに登場するボスキャラでも奥義之書をドロップします。「無限連戦」モードにおけるボスキャラとの遭遇率は1/10とのことですから、ボスキャラとの戦闘回数を稼ぐためには長い目で見れば「無限連戦」モードの方がお得ということになります。

 

今週追加された「修羅の国II STAGE3」の魔闘気を纏ったカイオウがドロップする「魔闘気」(★5)をはじめ、死闘伝のステージには使える奥義之書をドロップするボスキャラが増えつつあります。この機会に狙ってみるのも良いでしょう。