読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.3.27)

今週スタートした強敵シュレン、真強敵拳王戦の前哨戦では真強敵のランキング報酬でラオウの名言が100位以内とこれまでの50位以内から配布枠が拡大され、激戦となったようです。本戦でも引き続き100位以内のプレイヤーにラオウ名言が配布されるので、盛り上がりそうですね。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「北斗天勢撃」(★6) 攻撃175防御78

「北斗天勢撃」(★5) 攻撃135防御53

「北斗天勢撃」(★4) 攻撃100防御33

「南斗貫頂爪」(★6) 攻撃174防御25

「南斗貫頂爪」(★5) 攻撃140防御10

「南斗貫頂爪」(★4) 攻撃102防御5

「鷹酔夢幻突」(★7) 攻撃198防御40

 

また期間限定奥義習得・赤は「サウザー牙一族奥義」が一押しとなっており、期間限定奥義習得・緑は引き続き★5までのケンシロウ奥義となっています。期間限定奥義習得・青はいよいよ次回定期メンテナンスまでとなりましたが、先週に引き続き多少内容に手が加えられているようですね。

 

期間限定奥義習得・赤には久しぶりに次回強敵討伐戦で登場する強敵の奥義がフライングで登場しています。

牙一族名言壱」(★5) 攻撃28防御50

牙一族名言弐」(★5) 攻撃50防御28

「相討ち」(★6) 攻撃164防御95

「相討ち」(★5) 攻撃139防御65

「相討ち」(★4) 攻撃97防御40

「引き裂き」(★6) 攻撃155防御50

「引き裂き」(★5) 攻撃130防御20

「引き裂き」(★4) 攻撃88防御10

次回の強敵討伐戦では牙一族が伝承者として追加されるようですね。個人的には今週登場したシュレンが伝承者として追加された方が嬉しいのですが、ヒューイとセットでも構いませんので、ぜひ検討していただきたいものです。追加された奥義の発動時の効果は、「相討ち」が「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」、「引き裂き」が「大ダメージ!」となっています。しばらく「敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」という奥義を装備した通常/レア強敵が出ていなかったのですが、よりによって次回の牙一族戦でこれが復活してしまうようです。やっぱりというか、がっかりというか・・・そもそも「敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」という奥義之書は伝承者マミヤの伝承者特性、「相手の攻撃力ダウン」のように敵側に効果が付く伝承者特性の効果まで消してしまうという、ゲームの仕様上、明らかに問題のある奥義之書でありながら、未だにこうした問題は修正されていないように思うのですが、どうなのでしょうね。

 

今週のイベントはゾロ目&ポイント取得イベントとなりました。通常/レア強敵の討伐軍Pが22,222以上だったプレイヤー全員に伝承者レイが配布されるほか、3月30日(月)の26:00に終了となる本戦の最終的な真強敵の個人ランキングが111位~7777位までのゾロ目となったプレイヤーに「開眼之書」(★4)がプレゼントされるようです。まだ伝承者レイを持っていないプレイヤーはこの機会に獲得を狙ってみるのが良いでしょう。

 

今週は3月最後の定期メンテナンスということで種もみ交換所の内容が更新されています。今月は伝承者ジュウザおよびその名言と奥義が中心となっているようです。また、伝承者でかいババァが獲得できるほか、ジュウザの奥義「猛鷲歩」の(★7)が初登場しているようです。種もみ交換所は拡大してもパラメータが判別できないので、「猛鷲歩」(★7)の攻防値については不明です。「猛鷲歩」は我流の拳士であるジュウザの奥義でありながら、流派が南斗聖拳である面白い存在なのですが、奥義発動時の効果が「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」と使いづらいのが難点です。普通に「大ダメージ!」の奥義之書にすれば、使うプレイヤーも増え、ジュウザの存在感も上がると思うのですが、なぜこうしちゃったのですかね。