読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.3.31~4.6)

強敵牙一族、真強敵サウザー

(2015.3.31~4.6)

 

通常/レア強敵牙一族

装備:

「相討ち」(★5) 攻撃139防御65

「華山角抵戯」(★5) 攻撃85防御70

「華山鋼鎧呼法」(★5) 攻撃60防御110

「華山群狼拳」(★5) 攻撃85防御65

「引き裂き」(★5) 攻撃130防御20

「ハンマー」(★3) 攻撃50防御5

苦手流派:我流

苦手奥義:岩山両斬波/百列両斬波、飛び膝蹴り/垂直蹴り/北斗飛天回旋腿、南斗鳳凰拳、南斗千首龍撃/南斗千手斬、南斗水鳥拳/南斗水鳥拳・義、南斗迅襲嘴斬、南斗狂鶴翔舞、泰山天狼拳、やっぱり俺は強いよな、ボウガン/クロスボウ、手裏剣ヨーヨー/アンカーフック

 

真強敵サウザー

装備:

「南斗爆星波」(★6) 攻撃180防御50

「極星十字衝破風」(★6) 攻撃178防御35

南斗鳳凰拳」(★5) 攻撃175防御30

「極星十字拳」(★6) 攻撃165防御105

「南斗剽斬功」(★6) 攻撃177防御43

「伏虎筋断」(★5) 攻撃65防御10

「天翔十字鳳」(★5) 攻撃135防御55

苦手流派:慈愛

苦手奥義:天破活殺、陰陽風殺掌、有情破顔拳 、北斗有情猛翔破、北斗有情断迅拳、七星点心、元斗白華弾、魔舞紅躁 、万手魔音

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵の牙一族は先週の定期メンテナンス後の「期間限定奥義習得・赤」で先行して登場した新奥義、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「相討ち」、「大ダメージ!」の効果をもつ「引き裂き」を装備して登場してきました。牙一族の苦手流派は我流と、牙大王と変化が無いようです。また、苦手奥義は一部、牙大王のものを引き継いでいるようです。

 

「相討ち」があるため、攻撃系の奥義之書は戦闘突入後、強化系の奥義之書を発動した後に、速やかに全部発動する方が良いでしょう。なお、「一定時間防御力UP!」の効果を持つ「華山鋼鎧呼法」も装備していますが、これは発動されても与ダメージに影響を与えませんので、気にしなくて大丈夫です。

 

真強敵のサウザーは前回サウザーとして2014年9月23日~9月29日に登場した時と装備に変化はありません。サウザーの苦手流派は慈愛と、多くのプレイヤーにとってダメージを与えづらい相手である上に、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「南斗爆星波」、「ダメージを与えつつ、一定時間、攻撃が無効!」という効果を持つ「天翔十字鳳」、「中ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「伏虎筋断」を持っており、厄介な相手です。

 

特に「天翔十字鳳」を発動されると敵の奥義効果を無効にする奥義を使わない限り、効果時間が切れるまで何も出来なくなりますので、「敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「軽業」(★1)や「臭い息」(★1)、「敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「南斗白燕転翔」(★1)など、★1の敵の奥義之書を無効化する奥義之書を装備しておいた方が良いでしょう。また、これらの奥義之書が無ければ、早い段階で「天翔十字鳳」を発動されることに対する対策として「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」という効果を持つ奥義之書を装備しておいた方が良さそうです。

 

今回、ランキング報酬として初登場となった奥義之書は以下の通りです。ただし、これらは全て先週の定期メンテナンス後に内容が変更された「期間限定奥義習得・赤」で先行して登場しているので、厳密には無いということになります。

牙一族名言壱」(★5) 攻撃28防御50

牙一族名言弐」(★5) 攻撃50防御28

「相討ち」(★6) 攻撃164防御95

「相討ち」(★5) 攻撃139防御65

「引き裂き」(★5) 攻撃130防御20

「引き裂き」(★4) 攻撃88防御10

 

■次回強敵ウイグル獄長、真強敵ユダ

(2015.4.7~4.13)

 

次回は強敵ウイグル獄長、真強敵ユダが登場です。

 

通常/レア強敵のウイグル獄長は2014年12月2日~12月8日に通常/レア強敵として登場して以来となります。ウイグル獄長の苦手流派は北斗神拳、前回登場時までの苦手奥義は「天翔百裂拳」、「北斗鋼裂把」、「降翔格脚」、「烈脚空舞」、「南斗白鷲烈脚」、「南斗遊雀連斬」、「南斗狂鶴翔舞」といったところです。

 

ウイグル獄長の奥義には「ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」という効果を持つ「熊胴断波」がありますが、前回登場時には敵の奥義効果を無効化する奥義之書が無かったこともあり、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」という効果を持つ北斗神拳の奥義之書を装備しておき、強化系の奥義之書の効果が切れる寸前までこれを温存しておくという手で対応可能でした。

 

強力なパラメータを持つ奥義之書が続々追加された関係で、ウイグル獄長が使用者となっている奥義之書の弱体化が進んでおり、そろそろ強力な奥義之書が欲しいところですが、余計な特殊効果が付いた奥義之書でないことを祈りたいところです。

 

真強敵のユダは、2014年9月9日~9月15日に真強敵として登場して以来となります。ユダの苦手流派は南斗聖拳、前回登場時までの苦手奥義は「北斗千手壊拳」、「飛翔白麗」、「極星十字拳」、「南斗旋脚葬」、「南斗千首龍撃/南斗千手斬」、「極星十字衝破風」といったところです。

 

ユダは南斗聖拳を苦手流派とする南斗聖拳の拳士であることから、かつて「水影心」デッキが猛威を奮った強敵でもあります。しかしながら、ユダの奥義に「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に! 」という効果を持つ「独転葬手」と「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に! 」の効果を持つ「南斗斫撃」が追加されたこともあり、「水影心」デッキは効果が安定しない傾向にあります。

 

苦手流派と一致する南斗聖拳の奥義が多数苦手奥義に設定されているので、これらの奥義之書の開眼・強化が進んでいるプレイヤーは有利に戦うことが出来るでしょう。