読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.4.10)

今週の4月7日にスタートして本日、4月10日に終了した強敵ウイグル獄長、真強敵ユダの前哨戦ですが、そのランキングを改めて見直してみると、通常/レア強敵の討伐軍ランキングでは484位以降、真強敵の討伐軍ランキングに至っては366位以降は討伐軍Pがゼロという状況になっています。共にそれほど人気の高い伝承者ではありませんし、報酬も目新しいものが無かったので、そうした要因もあるにせよ、以前と比べると稼働が少しずつ落ちつつあるように感じます。毎回詳細にチェックしているわけではないので、確実なことは言えませんが、半年程前は討伐軍Pがゼロの師団は500位以降にならないと出現していなかったように記憶しています。

 

先週これまでの「鍛錬之間」が「鍛錬(攻縛)之間」に変わった決闘伝ですが、今週はそれに代わって「鍛錬(防縛)之間」が出現しています。先週に続いて再度の掲載となりますが、「ヘルプ ~激打の遊び方~」の「決闘伝とは」に掲載されている説明は以下の通りです。

・鍛錬(攻縛)之間

鍛錬(攻縛)之間は、デッキの総合攻撃力が777以下(流派/奥義ボーナスを含む)でないと参加できないのだ~!

・鍛錬(防縛)之間

鍛錬(防縛)之間は、デッキの総合防御力が777以下(流派/奥義ボーナスを含む)出ないと参加できないぞぉ~!

 

追加で実装せずに、「鍛錬(攻縛)之間」を消して「鍛錬(防縛)之間」を出してきた理由は不明です。色々と微調整が入っている「決闘伝」ですが、負けることのペナルティを無くすか、もっと容易に勝てるようにするだけで、随分と稼働が上がるように思うのですが、いったい何をしたいのか疑問に思う修正ばかり入るのはちょっと困ったものですね。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。今週は比較的有用な奥義之書が多いという印象です。 

「華山角抵戯」(★7) 攻撃195防御113

「魔闘気」(★6) 攻撃184防御35

「魔闘気」(★5) 攻撃139防御20

「魔闘気」(★4) 攻撃104防御10

「飛び膝蹴り」(★6) 攻撃167防御45

「飛び膝蹴り」(★5) 攻撃142防御30

「飛び膝蹴り」(★4) 攻撃100防御15

 

期間限定奥義習得・赤は「名も無き修羅&元斗皇拳」が一押しとのことです。次回通常/レア強敵として登場する予定となっているソリアの名言が含まれていることから、ソリアの伝承者格上げは確定のようですね。期間限定奥義習得・緑は「★5までのケンシロウ奥義」と変わっていませんが、表現に「今回は」とついているので何か内容に変更があったのかもしれません。こちらの方では特に変わったようには見受けられなかったのですが、どういうことなのでしょうね。

「ソリア名言壱」(★5) 攻撃67攻撃63

「ソリア名言弐」(★5) 攻撃58防御82

 

今週のイベントは「種もみ増量イベント!」となりました。これは4月13日(月)の14:00頃まで、「鍛錬(防縛)之間」で獲得出来る種もみが増える(おそらく倍程度)というイベントです。なお、「ヘルプ ~激打の遊び方~」の「決闘伝とは」に掲載されている注意書きは以下の通りです。

 

※現在、決闘伝は機能テスト用のβ版のため、決闘伝内の不具合や仕様変更による影響については基本、無保証です。今後各種仕様調整、獲得した種もみやランクなどの扱い、その他の変更も多数考えられるため、プレイする際にはその点をご了承ください。不安がある方は、決闘伝が正式版となるまでプレイはお控えください。

 

 さすがにこのコメントを言い続けるのも疲れてきたのですが、一応・・・。

β版は甘え!