読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.4.21~4.27)

■強敵ジャギ、真強敵ケンシロウ・蒼

(2015.4.21~4.27)

 

通常/レア強敵ジャギ

装備:

「北斗羅漢撃・凶」(★6) 攻撃168防御15

「南斗邪狼撃」(★6) 攻撃163防御25

「北斗羅漢撃」(★5) 攻撃90防御60

「北斗千手殺」(★5) 攻撃80防御70

「ジャギ流 南斗聖拳」(★5) 攻撃111防御44

苦手流派:南斗聖拳

苦手奥義:北斗千手壊拳、北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘、北斗残悔積歩拳、北斗八悶九断、北斗天勢撃、北斗挑雷旋腿、烈脚空舞、五車炎情拳、五車風裂拳、五車山峨斬

 

真強敵ケンシロウ・蒼

装備:

「北斗百裂拳・強」(★6) 攻撃165防御90

「降翔格脚」(★6) 攻撃167防御105

「北斗八悶九断」(★6) 攻撃168防御75

「百裂両斬波」(★6) 攻撃166防御100

「北斗指流点」(★3) 攻撃67防御35

「北斗双龍撃」(★5) 攻撃145防御65

「北斗挑雷旋腿」(★5) 攻撃129防御60

苦手流派:北斗宗家

苦手奥義:北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘/北斗剛掌波・強、天将奔烈、極星十字拳/極星十字衝破風、黄光刹斬、魔闘気、擾摩光掌、万手魔音拳、撃壁背水掌、鬼の拳、相討ち

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のジャギは「北斗羅漢撃・凶」という「大ダメージ!」の新奥義之書を装備して登場してきました。他の装備は2014年10月7日~10月13日にジャギとして登場した時のものを引き継いでいます。ジャギは「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「南斗邪狼拳」を持っているので、これを発動される前に全ての奥義を発動することが基本となります。他に面倒な特殊効果を持つ奥義之書は持っていないので、ジャギの苦手流派である南斗聖拳の奥義之書と伝承者が使えるのであれば、比較的ダメージは与えやすい相手ではないかと思います。

 

真強敵のケンシロウ・蒼は2014年12月16日~12月22日にケンシロウ・蒼として登場した時と同じ装備で登場してきました。前回ケンシロウ&黒王号として登場した時は苦手流派が北斗神拳に設定されていましたが、今回のケンシロウ・蒼ではその前にケンシロウ・蒼として登場した時と同様に苦手流派が北斗宗家に戻されています。前回のランキング報酬で伝承者ヒョウと名言を入手したプレイヤーは有利に戦うことが出来るでしょう。

 

ケンシロウ・蒼は「大ダメージを与えつつ敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「降翔格脚」と「北斗双龍撃」の2つの打ち消し系奥義に加え、「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」という効果を持つ「北斗挑雷旋腿」を装備しています。そのため、運が悪いと大きく与ダメージを減らしてしまうことになります。とはいえ、対策出来るのは「北斗挑雷旋腿」に対してだけなので、無理して対策する必要は無いように思います。

 

今回、ランキング報酬としてジャギの奥義、「北斗羅漢撃・凶」が新たに追加されました。ジャギは自己の流派が北斗神拳なのに、強力なものは我流の奥義ばかりという状況でしたので、ジャギ使いのプレイヤーにとっては嬉しい追加ですね。

「北斗羅漢撃・凶」(★6) 攻撃168防御15

「北斗羅漢撃・凶」(★5) 攻撃128防御10

 

■次回強敵カイゼル、真強敵レイ・義

(2015.4.28~5.4)

 

次回は強敵カイゼル、真強敵レイ・義が登場です。

 

通常/レア強敵のカイゼルは2015年1月20日~1月26日に通常/レア強敵として登場して以来、3度目の登場となります。カイゼルの苦手流派は北斗琉拳、前回登場時までの苦手奥義は「北斗天将雷撃・闘/北斗天将雷撃」、「不離気双掌」、「斬風燕破」、「疾火煌陣」、「万手魔音拳」、「擾摩光掌」といったところです。

 

カイゼルの奥義としては、これまで「大ダメージ!」の「孟古妖禽掌」と、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「虎背熊牙盗」 が登場しています。原作ではカイゼルの奥義として「孟古妖禽掌伐陀羅」という奥義も登場しており、オリジナルの奥義でなくともまだ追加の余地があるという貴重なキャラでもあります。伝承者に格上げされる可能性も含めて、どうなるか楽しみですね。

 

真強敵のレイ・義は2014年11月18日~11月24日に真強敵として登場して以来ですが、2015年2月10日~2月16日にノーマルのレイが通常/レア強敵として登場しているので、それほど待たされた感はありません。レイ・義の苦手流派は北斗神拳、前回登場時までの苦手奥義は「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘」、「北斗羅烈拳」、「降翔格脚」、「陰陽風殺掌」、「北斗有情猛翔破」、「南斗烈脚斬陣」、「南斗爆星波」、「極星十字拳」、「血粧嘴」、「独転葬手」といったところです。

 

通常/レア強敵の苦手流派が北斗琉拳と上位常連のプレイヤーを除いては、まだダメージを与えにくい状況にあるところへ、人気が高く、かつ苦手流派がダメージを与えやすい北斗神拳の真強敵が入ると、通常/レア強敵が放置されがちになり、たまに真強敵が出現するとあっという間に消滅するという状況となりそうな気がします。カイゼルが伝承者に格上げされると、初物人気である程度緩和される可能性もありますが、果たしてどうなるでしょうかね。