読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.5.15)

※事後報告となりますが、記録のため掲載しておきます。

 

今週は「北斗琉拳聖塔 STAGE1」が追加され、ボスキャラとしてカイオウ滅殺隊が登場しました。原作でカイオウ滅殺隊はカイオウとの初戦の前に登場しているようなのですが、なぜかここで登場となっています。個人的な見解となりますが、こうした原作と異なるボスキャラの登場の仕方となるのは、死闘伝のステージがエリア分けされているのが原因となっているように思っています。

 

エリア分けについて考えてみますと、実はエリア分けによりステージ選択がしやすくなっているわけではないので、イベント時で対象ステージを表記するのが少し楽になる程度のメリットしかなかったりします。それで原作と異なるストーリー展開にするのってどうなのでしょうね?ステージ選択が面倒なのは散々言われていることであり、せめてエリアごとにスクロール可能なボタンでもつけてもらいたいものです。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「北斗羅裂拳」(★7) 攻撃225防御114

「忍棍妖破陣」(★7) 攻撃225防御128

 

期間限定奥義習得・赤は「サウザー&ジュウザ奥義」となりました。サウザーとジュウザの(★6)の名言が初登場となっています。サウザーとジュウザは強力な奥義を持っている反面、「伏虎筋断」や「油粧身」のように、戦力としても強化材料としても使い物にならない奥義之書があるのが難点ですね。

サウザー名言壱」(★6) 攻撃80防御90

「ジュウザ名言壱」(★6) 攻撃58防御89

 

期間限定奥義習得・緑は「★5までのケンシロウ奥義!」と登場時からずっとこのままですが、「今回は」という表記になっているので、こちらではわからなかったのですが、多少の内容変化があったのかもしれません。

 

今週のイベントは「ゾロ目イベント」となりました。これは5月18日(月)の26時に終了となる強敵ハート様、真強敵シャチ・醒戦の本戦で最終的な個人ランキングが111位~7777位までのゾロ目だったプレイヤーに伝承者がプレゼントされるというものです。なお、プレゼントされる伝承者は通常/レア強敵がフドウ、真強敵がトキとなっています。