読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.6.5)

今週は6月1日(月)に「お宝探索イベント」、6月3日(水)に「ゲリラ【ザコ経験値アップ】イベント」とゲリライベントが連続しました。ゲリライベントは短期決戦で終了するので、それなりに楽しいのですが、ゲリラゆえになんの前触れもなく始まるのが、果たして良いのか悪いのか、悩ましいところです。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「交牙断髄」(★6) 攻撃154防御47

「交牙断髄」(★5) 攻撃117防御32

「交牙断髄」(★4) 攻撃89防御22

「交牙断髄」(★3) 攻撃54防御12

ケンシロウ名言壱」(★6) 攻撃117防御32

 

期間限定奥義習得・赤は今回「トキ奥義」が一押しとなっています。全部で32奥義とノーマル石版、レア石版、Sレア石版のレギュラーの石版と比較すると石版から出現する奥義之書の数をかなり絞っているので、狙った奥義之書が出やすいのは確かですが、目玉である「トキ名言壱」(★6)や「北斗酔舞撃」(★7)、「不離気双掌」(★7)の出現率は1%以下(1.43%/5奥義=0.286%)なので、過度の期待は禁物です。

期間限定奥義習得・緑は「★5までのケンシロウ奥義」が継続中です。ただし表記が「今回は」となっているので、多少内容に手が加えられた可能性があるかもしれません。

 

今週のイベントは「奥義ドロップ率アップイベント」となりました。これは死闘伝の各ステージに登場するボスキャラがドロップする奥義之書のドロップ率が大幅にアップするというイベントです。強化系の奥義之書が3つ揃っていないプレイヤーの方は「奇跡の村 STAGE3」のボスキャラ、アミバ・狂がドロップする「アミバ流 北斗神拳」(★4)を狙ってみることをお勧めします。

 

また人気の「柔拳の章 トキ STAGE3」のトキ・剛がドロップする「北斗静虎歩」(★6)をはじめとする強力な奥義之書を狙ってみるのも良いでしょう。

 

「中央帝都 STAGE3」以降のステージではボスキャラが(★5)の奥義之書をドロップするようになっており、無~微課金のプレイヤーにとっては即戦力なり得る奥義之書が多数存在しますので、これを狙ってみるのも手です。特に石版からの出現率を考えると北斗琉拳、北斗宗家の奥義之書はボスキャラのドロップで戦力を整えてしまった方が効率が良いと思います。

 

北斗琉拳の奥義之書は「修羅の国 STAGE4」のハンが「白羅滅精」(★5)、「修羅の国II STAGE3」の魔闘気を纏いしカイオウが「魔闘気」(★5)、そして最新ステージである「北斗琉拳聖塔 STAGE2」のカイオウが「北斗逆死葬」(★5)をそれぞれドロップします。また、北斗宗家の奥義之書は「ヒョウの居城 STAGE2」のヒョウが「万手魔音拳」(★5)、「ヒョウの居城 STAGE3」の魔界に堕ちたヒョウが「擾摩光掌」(★5)をそれぞれドロップします。