読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.6.9~6.15)

■強敵ジャッカル&フォックス、真強敵リュウケン

(2015.6.9~6.15) 

 

通常/レア強敵ジャッカル&フォックス

装備:

「跳刀地背拳・騙」(★6) 攻撃141防御48

「跳刀地背拳・騙」(★5) 攻撃104防御33

「隠し刀」(★6) 攻撃142防御45

「手榴弾」(★6) 攻撃140防御25 

「ダイナマイト」(★4) 攻撃70防御10

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗百裂拳/北斗百裂拳・強/北斗双龍撃/北斗天勢撃、北斗羅裂拳、北斗有情破顔拳、南斗水鳥拳/南斗水鳥拳・義、南斗迅襲嘴斬、南斗羅砕点、南斗残影牙手、交牙断髄、真空波、ラッシュ/血だ、いてぇよぉ!/血だ、いてぇよぉ!・怒、ボウガン/クロスボウ、ダイナマイト/手榴弾/爆弾、握り潰し、(北斗百裂脚/百裂両斬波/降翔格脚、虎背熊牙盗)

 

真強敵リュウケン

装備:

「七星点心」(★6) 攻撃168防御130

「七星点心」(★6) 攻撃168防御130

「七星点心」(★5) 攻撃123防御100

「七星点心」(★5) 攻撃123防御100

「北斗羅漢撃・師」(★6) 攻撃177防御100

「北斗仙気雷弾」(★5) 攻撃140防御35

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:天将奔烈、北斗千手殺、北斗天勢撃、北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘、七星抹殺、黄光刹斬、撃壁背水掌

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のジャッカル&フォックスはフォックスの操る拳法、「跳刀地背拳・騙」を主力に、ジャッカルの「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「隠し刀」、「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」という効果を持つ「手榴弾」という卑劣な(笑)奥義之書を配置するという装備で登場してきました。

 

ジャッカル&フォックスの苦手流派は北斗神拳なので比較的戦いやすい相手ですが、前述のように打ち消し、そして攻撃無効という、プレイヤーをいらつかせる奥義は一通り揃っていますので、運が悪いと与ダメージを大幅に減らす可能性があることを覚悟しておいた方が良さそうです。

 

真強敵リュウケンは前回登場時の装備に「超ダメージ!」の奥義、「七星点心」(★6)と(★5)が1つずつ追加装備された装備で登場してきました。リュウケンには他に「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」という効果を持つ「北斗羅漢撃・師」と「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」の効果を持つ「北斗仙気雷弾」という2つの奥義があり、これらの特殊効果を持つ奥義の発動率が相対的に下がるため、前回登場時よりは多少戦い易くなっているはずです。

 

■次回強敵ヒルカ、真強敵聖帝

(2015.6.16~6.22) 

 

次回は強敵ヒルカ、真強敵聖帝が登場です。

 

ヒルカは今回が初登場です。ヒルカは死闘伝で「拳王軍II STAGE1」のボスキャラになっており、既にヒルカの奥義として「大ダメージ!」の「死の抱擁」、「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「泰山妖拳蛇咬帯」の2つが登場しています。通常/レア強敵が装備している奥義之書としてはこれで十分ですので、プレイヤー間で評判の悪い「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」という奥義之書の追加は勘弁して欲しいところです。

 

ヒルカの苦手流派はケンシロウと戦って敗れていることから、北斗神拳と言いたいところですが、ヒルカとの戦いでケンシロウ北斗神拳を直接放ってはおらず、岩でヒルカの「死の抱擁」を受け止め、岩ごと放り投げることで葬っているので、他流の可能性もありそうです。

 

真強敵の聖帝は2015年1月13日~1月19日に真強敵として登場して以来となりますが、2015年3月31日~4月6日にサウザーが真強敵として登場していますので、そこそこ良いペースで登場しているように思います。

 

聖帝の苦手奥義は慈愛、前回サウザーとして登場した時までの苦手奥義は「天破活殺」、「陰陽風殺掌」、「有情破顔拳」 、「北斗有情猛翔破」、「北斗有情断迅拳」、「七星点心」、「元斗白華弾」、「魔舞紅躁」 、「万手魔音拳」といったところです。

 

次回はサウザーでは無く、聖帝としての登場なので、これまでのパターンから、「ダメージを与えつつ、一定時間、攻撃が無効!」という効果を持つ「天翔十字鳳」が装備から外れて、代わりに「一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「帝王の体」を装備してくると予想しています。

 

「天翔十字鳳」のように、「敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」という効果を持つ、打ち消し系の奥義之書を装備していないと、その時点で奥義効果が時間切れになるまで待つしか手がなくなることが無いだけ、まだマシではありますが、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「南斗爆星波」、「中ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「伏虎筋断」といった、嫌な奥義之書は引き続き装備してくると思われるので、戦い辛い相手であることには変わりは無いでしょう。