読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.7.31)

今週スタートした強敵デビルリバース、真強敵シュウ戦では、ここ最近では珍しく、通常/レア強敵と真強敵共に新奥義を装備して登場してきました。

 

他の版権が絡まないカードゲームをちょっとプレイしてみて感じたのですが、「北斗の拳 激打MAX」は原作で登場した奥義が「奥義之書」として存在しているというのが良いところだと思いました。原作でおなじみの「北斗百裂拳」の上位技として「北斗百裂拳・強」が追加された時、プレイヤーの間では安易な上位技を出されたことに対し不満が出たのですが、現在の良くわからない奥義が多数存在する状況を見ると、どっちが良かったのかと考えてしまいます。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「羅気誘幻掌」(★6) 攻撃173防御3

「羅気誘幻掌」(★5) 攻撃133防御2

「羅気誘幻掌」(★4) 攻撃100防御1

「鷹爪三角脚」(★7) 攻撃203防御68

 

期間限定奥義習得・赤は「ケンシロウ奥義」が一押しとなっています。「無想転生」は習得出来ませんが、使い勝手の良いケンシロウ奥義が集められているので、ゲームを始めたばかりのプレイヤーが手っとり早く強くなるには良さそうです。

期間限定奥義習得・緑は「★5までのケンシロウ奥義」と変化ありません。今回、期間限定奥義習得・赤の内容とかぶっているので、3倍強の価格差があるものの、積極的に期間限定奥義習得・緑を選択する意味があるかについては少々疑問に感じます。

 

今週は7月最終週ということで、決闘伝の種もみ報酬が更新されました。先月のファルコとからシンが中心に変わっているようですが、あまり魅力が感じられないのが残念なところです。

 

今週のイベントは「経験値アップイベント」となりました。これは8月3日(月)の14:00頃まで、各ステージのボスキャラと一部のザコキャラを倒すことで得られる経験値が2倍となるイベントです。なお、2倍の経験値が獲得出来るザコキャラは各ステージで一番経験値の高いザコキャラとなっています。 

 

なお最新エリアである「強者究極連戦」では、経験値が倍になるキャラクターの法則が他エリアと異なっており、以下のキャラクター(とそのステージのボスキャラ)の経験値が倍となっています。

「強者究極連戦 STAGE1」:ジード (ボスキャラ:シン)

「強者究極連戦 STAGE2」:カーネル (ボスキャラ:ジャッカル)

「強者究極連戦 STAGE3」:レイ、ジャギ・凶 (ボスキャラ:アミバ・狂)