読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.8.11~8.17)

■強敵ハン、真強敵ラオウ

(2015.8.11~8.17)

 

通常/レア強敵強敵ハン

装備:

「白羅滅精」(★6) 攻撃158防御80

「白羅滅精」(★5) 攻撃128防御60

「疾火煌陣」(★6) 攻撃165防御120

「魔舞紅躁」(★5) 攻撃120防御70

「斬風燕破」(★5) 攻撃130防御80

苦手流派:北斗琉拳

苦手奥義:無想転生/無想転生・闘、北斗羅裂拳、七星点心、元斗白華弾、衝の輪、暗琉天破

 

真強敵拳王

装備:

北斗剛掌波・闘」(★6) 攻撃180防御90

「北斗羅裂拳」(★6) 攻撃169防御91

「北斗天将雷撃・闘」(★6) 攻撃172防御68

「雷蛇剛陽掌」(★6) 攻撃160防御80

「無想陰殺」(★3) 攻撃20防御50

「天将奔烈」(★6) 攻撃150防御130

「陰陽風殺掌」(★6) 攻撃166防御85

苦手流派:慈愛

苦手奥義:天翔百裂拳、天破活殺、七星点心、無想転生、断己相殺拳、元斗白華弾、撃壁背水掌、五車山峨斬、鬼の拳、擾摩光掌

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のハンは前回真強敵として登場した時と装備に変化は有りません。

 

ハンの苦手流派は北斗琉拳で自己の流派と一致することから、場合によっては「水影心」デッキも有効です。ただし、ハンは「大ダメージを与えつつ一定時間クリティカルヒット率UP!」の効果を持つ「疾火煌陣」、「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「斬風燕破」という「水影心」でコピーすると強化系の奥義を消してしまう奥義を持っているので、これらをすり抜けて「大ダメージ!」の「白羅滅精」や「大ダメージを与えつつ敵の奥義効果を2つ無効に!」の効果を持つ「魔舞紅躁」を「水影心」でコピーしなければ、あまりダメージが伸びません。

 

北斗琉拳の奥義之書の強化が進んでいるのであれば、素直にそちらを使った方が与ダメージは安定するでしょう。

 

真強敵のラオウは前回拳王として登場した時と装備に変化はありません(「踏み潰し」を装備している拳王&黒王号とは装備が異なります)。ラオウは「大ダメージを与えつつ敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果をもつ「陰陽風殺掌」、「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」の効果をもつ「雷蛇剛陽掌」、そして「一定時間、攻撃をそのまま相手に返す!」の効果をもつ「無想陰殺」を装備しています。

 

毎回のこととなりますが、「無想陰殺」はこちらが強化系奥義之書を発動している最中に使われると、通常攻撃の反射だけで即ゲームオーバーとなってしまう可能性があるため、非常に厄介です。「南斗白燕転翔」(★1)、「軽業」(★1)、「臭い息」(★1)といった(★1)の「敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」の効果を持つ奥義之書、あるいは(★1)の「小ダメージ!」や「中ダメージ!」の捨て奥義を装備しておくと良いかもしれません。

 

また、最低限、奥義を発動し切る前に「無想陰殺」や「雷蛇剛陽掌」を使われた場合の対策として「大ダメージを与えつつ敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」の効果を持つ奥義之書を装備しておいた方が無難でしょう。

 

■次回強敵ハート様・怒、真強敵ヒョウ

(2015.8.18~8.24)

 

次回は強敵ハート様・怒、真強敵ヒョウが登場します。

 

通常/レア強敵のハート様・怒は初登場ですが、ノーマルのハート様が2015年5月12日~5月18日に通常/レア強敵として登場しています。これまでのパターンから、ノーマルのハート様の苦手流派および苦手奥義が継承されるはずです。前回ノーマルのハート様として登場した時の苦手流派は北斗神拳、苦手奥義は「北斗柔破斬」、「北斗百烈脚」、「南斗千首龍撃/南斗千手斬」、「南斗鳳凰拳」、「南斗迫破斬」、「南斗狂鶴翔舞」、「破摩独指」、「泰山天狼拳」、「五車風裂拳/五車炎情拳」、「毒蜘蛛手刀滅把妖牙」、「手裏剣ヨーヨー」、「両手潰し」といったところです。

 

ハート様にはトレードマークである、「一定時間、攻撃が無効!」の効果を持つ「拳法殺しの体」という奥義があり、おそらくハート様・怒も装備してくるでしょう。「拳法殺しの体」に対しては、「敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に! 」という効果を持つ奥義之書を持っていなければ、発動された段階で、時間切れを待つしか打つ手が無くなるので、非常に厄介な奥義です。対策としては「軽業」(★1)や「南斗白燕転翔」(★1)、「臭い息」(★1)などの★1の打ち消し系の奥義之書があると様々な場面に対応出来て便利です。無ければ、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に! 」の効果を持つ北斗神拳の奥義之書を準備しておくと良いでしょう。

 

真強敵のヒョウは2015年4月14日~4月20日に真強敵としてと登場して以来となります。ヒョウの苦手流派は北斗宗家、前回登場時までの苦手奥義は「北斗有情猛翔破」、「北斗天将雷撃/北斗天将雷撃・闘」、「北斗仙気雷弾」、「白羅滅精」、「魔闘気」といったところになっています。

 

ヒョウは自身の流派と苦手流派が一致しているため、「水影心」デッキが有効な相手です。しかしながら、「大ダメージを与えつつ敵の奥義効果を2つ無効に!」の効果を持つ「擾摩光掌」を持っているので、ダメージは安定しないでしょう。真強敵であることも考えると、賭けの要素が大きくなりますが、そうした要素を楽しめるのであれば「水影心」デッキもお勧めです。