読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.8.25~8.31)

■強敵天帝ルイ、真強敵ケンシロウ・蒼

(2015.8.25~8.31)

 

通常/レア強敵天帝ルイ

装備:

「伏兵」(★6) 攻撃166防御34

「伏兵」(★6) 攻撃166防御34

「伏兵」(★5) 攻撃126防御24

「ボウガン」(★6) 攻撃110防御125 ※おそらくミス

苦手流派:他流

苦手奥義:南斗残影牙手、酔鷹夢幻突、烈闘破鋼棍、死の抱擁、跳刀地背拳/跳刀地背拳・騙、修羅のナイフ、火闘術、投げ輪、騙し討ち、握り潰し

 

真強敵ケンシロウ・蒼

装備:

「北斗百裂拳・強」(★6) 攻撃165防御90

「降翔格脚」(★6) 攻撃167防御105

「北斗飛燕剪手・強」(★6) 攻撃175防御39/p>

「北斗天勢撃」(★6) 攻撃175防御78/p>

「北斗指流点」(★3) 攻撃67防御35

「百裂双龍撃」(★5) 攻撃145防御65

「北斗挑雷旋腿」(★5) 攻撃129防御60

苦手流派:北斗宗家

苦手奥義:北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘/北斗剛掌波・強、天将奔烈、極星十字拳/極星十字衝破風、黄光刹斬、魔闘気、暗流天破、凄妙弾烈、擾摩光掌、万手魔音拳、撃壁背水掌、鬼の拳、相討ち

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵の天帝ルイは前哨戦がスタートした8月25日(火)10:00現在、前回登場時の装備から、「伏兵」(★4)が外され、代わりに「ボウガン」(★6)を装備して登場していますが、これはおそらくミスでしょうね。

 

天帝ルイの苦手流派は他流と、他の流派と比べると強力な奥義之書が少ないため、ダメージが伸び辛いかもしれません。しかしながら、天帝ルイが装備している奥義之書は基本的に「相手にダメージを与えると共に自分も大ダメージ!」の「伏兵」しかなく、「敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」の効果を持つ打ち消し系の奥義を持っていないので、奥義之書を早い段階で全て発動する必要が無く、長文をキャンセルするために温存しておく戦法が使えるなど、いらいらせずに戦える相手ではあるでしょう。

 

真強敵のケンシロウ・蒼は前回ケンシロウ・蒼として登場した時の装備から「北斗八悶九断」(★6)を「北斗飛燕剪手・強」(★6)へ、「百裂両斬波」(★6)を「北斗天勢撃」(★6)に入れ換えた形の装備で登場してきました。前回のケンシロウ&黒王号で外された「降翔格脚」(★6)が復活しているところをみると、これがケンシロウ・蒼の固有装備となるのかもしれません。

 

ケンシロウ・蒼は「大ダメージを与えつつ敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「降翔格脚」と「北斗双龍撃」の2つの打ち消し系奥義に加え、「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」という効果を持つ「北斗挑雷旋腿」を装備しているため、運が悪いと大きく与ダメージを減らしてしまうことになります。しかしながら、対策が可能なのは「北斗挑雷旋腿」だけなので、★1の捨て奥義を装備するなどの対策は無理して行う必要は無いでしょう。

 

■次回強敵でかいババァ、真強敵南斗最後の将

(2015.9.1~9.7)

 

次回は強敵でかいババァ、真強敵南斗最後の将が登場します。

 

通常/レア強敵のでかいババァは2015年2月3日~2月9日に通常/レア強敵として登場して以来となります。でかいババァの苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「蹴り/噛みつき」、「南斗無音拳」、「羅漢仁王拳」、「ショットガン」、「熊胴断波」、「ダイナマイト」といったところです。

 

真強敵南斗最後の将は次回が初登場となります。バナーからは南斗最後の将であるユリアに風のヒューイ、炎のシュレン、海のリハクがセットで登場するように見えます。

 

ヒューイとシュレンは強敵として登場したことがあり、共に苦手流派は我流でした。ですから、南斗最後の将の苦手流派も我流となる可能性が考えられます。また、ヒューイとシュレンの共通の苦手奥義として「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘」が設定されていたので、これに「北斗剛掌波・強」を加えたものが苦手奥義に入るのではないかと予想しています。