読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.9.15~9.21)

■強敵シン、真強敵ユダ

(2015.9.15~9.21)

 

通常/レア強敵シン

装備:

「南斗陰陽双斬手」(★6) 攻撃172防御35

「南斗羅砕点」(★6) 攻撃170防御65

「南斗獄屠拳」(★6) 攻撃130防御80

「南斗千手龍撃」(★5) 攻撃100防御60

「南斗千手斬」(★5) 攻撃125防御30

「南斗旋脚葬」(★5) 攻撃116防御40

「南斗流羽矢弾」(★3) 攻撃67防御28

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗千手殺、北斗羅漢撃/北斗羅漢撃・師、降翔格脚、陰陽風殺掌、北斗酔舞撃、北斗指流点、鳳凰割絶翼、南斗遊雀連斬、泰山流双条鞭、虎背熊牙盗

 

真強敵ユダ

装備:

「南斗鷹爪破斬」(★6) 攻撃170防御15

南斗紅鶴拳」(★6) 攻撃125防御105

「血粧嘴」(★6) 攻撃110防御100

「血粧嘴」(★5) 攻撃80防御70

「南斗斫撃」(★5) 攻撃121防御35

「独転葬手」(★5) 攻撃118防御70

苦手流派:南斗聖拳

苦手奥義:北斗千手壊拳、飛翔白麗、南斗孔雀掌、極星十字拳、南斗旋脚葬、南斗千首龍撃/南斗千手斬、極星十字衝破風、誘幻掌/羅気誘幻掌、南斗天勢落斫

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のシンは前回2015年2月17日~2月23日にノーマルのシンとして、通常/レア強敵で登場した時と装備に変更はありません。「大ダメージを与えつつ敵の奥義効果を1つ無効に!」の効果を持つ「南斗旋脚葬」以外、プレイヤーにとって嫌な奥義は装備していません。奥義スロット7つ全てを埋まっているため、「南斗旋脚葬」の発動率は相対的に低くなっているはずですが、逆に発動された時の精神的ダメージは大きいかもしれませんね。それでも、複数の打ち消し系の奥義之書を装備されるよりはマシですので、めげずに頑張りましょう。

 

真強敵のユダは前回登場時の装備に新奥義「南斗鷹爪破斬」(★6)を追加した形の装備で登場してきました。「南斗鷹爪破斬」は「超ダメージ!」の奥義之書となっています。ユダは特殊効果を持つ奥義之書として「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に! 」の効果を持つ「独転葬手」、「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「南斗斫撃」を装備しています。今回、「南斗鷹爪破斬」が追加されたことにより、これら特殊効果を持つ奥義の発動率が相対的に下がった分、多少戦い易くなるように思います。

 

ユダは自身の流派と苦手流派が共に南斗聖拳で一致しているため「水影心」デッキが有効な相手です。ただし、当たり外れが大きい上に、真強敵ゆえに失敗した時の精神的ダメージが大きいので、ランキング上位を狙う場合にはあまりお勧めできないように思います。

 

今回ランキング報酬として初登場した奥義之書は以下の通りです。

「南斗鷹爪破斬」(★6) 攻撃170防御15

「南斗鷹爪破斬」(★5) 攻撃130防御10

 

■次回強敵コウリュウ、真強敵ラオウ・哀

(2015.9.22~9.28)

 

次回は強敵コウリュウ、真強敵ラオウ・哀が登場します。

 

通常/レア強敵のコウリュウは2015年1月6日~1月12日に真強敵として登場して以来、今回は初めて通常/レア強敵として登場することになります。コウリュウの苦手流派は元斗皇拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗羅裂拳」、「七星点心」、「元斗白華弾」、「衝の輪」、「白羅滅精」、「万手魔音拳」といったところです。

 

真強敵のラオウ・哀は2015年1月20日~1月26日以来と、個人的に「あれっ?」と思ってしまう程久々だったわけですが、その間、2015年3月24日~3月30日に拳王が、 2015年7月7日~7月13日に拳王&黒王号が、そして2015年8月11日~8月17日にノーマルのラオウがそれぞれ真強敵として登場しているので、互換性のある伝承者全体としては、そこそこの頻度と言えるでしょう。

 

ラオウ・哀の苦手流派は慈愛、前回ラオウとして登場した際の苦手奥義は「天翔百裂拳」、「天破活殺」、「七星点心」、「無想転生」、「断己相殺拳」、「元斗白華弾」、「撃壁背水掌」、「五車山峨斬」、「鬼の拳」、「擾摩光掌」といったところです。

 

次回は通常/レアと真強敵が共に北斗神拳以外の流派を苦手とする強敵となっています。それでもラオウ・哀は人気伝承者であるだけに、配属師団によっては瞬殺となるでしょう。一方、コウリュウ元斗皇拳の伝承者と名言が使えるプレイヤーが増えてきたとはいえ、多くのプレイヤーにとって、北斗神拳を苦手とする強敵よりダメージを与えにくく、なおかつ伝承者としての魅力に乏しいため、師団によっては放置気味になるのではないかと予想しています。