読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.9.29~10.5)

■強敵バット、真強敵サウザー

(2015.9.29~10.5)

 

通常/レア強敵バット

装備:

「垂直蹴り」(★6) 攻撃156防御30

クロスボウ」(★5) 攻撃107防御17 

クロスボウ」(★4) 攻撃82防御12

「投矢」(★5) 攻撃100防御15

「投矢」(★4) 攻撃75防御10

「軽業」(★2) 攻撃20防御50

「伏兵」(★5) 攻撃126防御24

苦手流派:元斗皇拳

苦手奥義:斗羅裂拳、北斗静虎歩、南斗孔雀掌、南斗鼓翼斬波、南斗斫撃/南斗鷹爪破斬、元斗猛天掌、元斗白華弾、千手魔破、踏み潰し 

 

真強敵サウザー

装備:

「南斗爆星波」(★6) 攻撃180防御50

「極星十字衝破風」(★6) 攻撃178防御35

南斗鳳凰拳」(★5) 攻撃175防御30

「極星十字拳」(★6) 攻撃165防御105

「南斗剽斬功」(★6) 攻撃177防御43

「伏虎筋断」(★5) 攻撃65防御10

「天翔十字鳳」(★5) 攻撃135防御55

苦手流派:慈愛

苦手奥義:天破活殺、陰陽風殺掌、有情破顔拳 、北斗有情猛翔破、北斗有情断迅拳、不離気双掌、七星点心、南斗天翔貫頂/南斗貫頂爪、元斗白華弾、魔舞紅躁 、万手魔音

  

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のバットは2014年9月30日~10月6日に通常/レア強敵として登場して以来と久々ですが、前回登場時と装備に変化はありません。バットは「敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「軽業」、「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」という効果を持つ「クロスボウ」を装備しています。最も嫌な「軽業」は最大7つのスロットを全て埋めた装備での登場だけに、そこそこ発動率が抑えられていますが、2つ装備している「クロスボウ」が意外と面倒かもしれません。

 

真強敵のサウザーもバット同様、前回サウザーとして登場した時と装備に変化は無いようです。サウザーは「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「南斗爆星波」、「中ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「伏虎筋断」、そして「ダメージを与えつつ、一定時間、攻撃が無効!」という効果を持つ「天翔十字鳳」を持っており、かなり厄介な相手です。

 

特に「ダメージを与えつつ、一定時間、攻撃が無効!」という効果を持つ「天翔十字鳳」は発動されると「敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」という敵の奥義効果を無効にする効果を持つ奥義を使わない限り、効果時間が切れるまで一切の攻撃が無効化されてしまうため、何らかの対策が無いと真強敵と戦うために必要な☆3つを無駄にしてしまうことになります。

 

「天翔十字鳳」に対しては「敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「軽業」(★1)や「臭い息」(★1)、「敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「南斗白燕転翔」(★1)など、★1の敵の奥義之書を無効化する奥義之書を装備しておくことが最良の対策となるかと思います。また、これらの奥義之書が無ければ、早い段階で「天翔十字鳳」を発動されることに対する対策として「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」という効果を持つ奥義之書を装備しておくと良いでしょう。

 

■次回強敵ウイグル獄長、真強敵トキ・剛

(2015.10.6~10.12)

 

次回は強敵ウイグル獄長、真強敵トキ・剛が登場します。

 

通常/レア強敵のウイグル獄長は2015年4月7日~4月13日に通常/レア強敵として登場して以来となります。ウイグル獄長の苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「天翔百裂拳」、「北斗鋼裂把」、「降翔格脚」、「陰陽風殺掌」、「北斗覇砕拳」、「烈脚空舞」、「南斗白鷲烈脚」、「南斗遊雀連斬」、「南斗狂鶴翔舞」、「破摩独指」、「破魔砂蜘蛛」といったところです。

 

ウイグル獄長は特殊効果を持つ奥義之書として「ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「熊胴断波」を持ち、発動されると少々面倒ですが、「敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に! 」という効果の打ち消し系奥義を持たないので、苦手流派が北斗神拳ということもあり、比較的戦いやすい相手と言えるでしょう。もちろん、これは追加で打ち消し系の奥義之書を装備してこないという前提ですので、嫌な新奥義が追加されないことを祈りましょう。

 

真強敵のトキ・剛は2015年6月2日~6月8日に真強敵として登場して以来となります。トキ・剛の苦手流派は南斗聖拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘」、「北斗滅天把」、「北斗千手壊拳」 、「七星点心」、「七星抹殺」、「陰陽風殺掌」、「元斗白華弾」、「万手魔音拳」、「天狼凍牙拳」といったところです。

 

トキ・剛は前回登場時に、特殊効果を持つ奥義之書として「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」の効果を持つ「北斗酔舞撃」、「中ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「北斗破流掌」、そして「一定時間、攻撃をそのまま相手に返す!」の効果を持つ「北斗流弧陣」を装備していました。

 

前回真強敵として登場したラオウ・哀の「無想陰殺」と同様に、「北斗流弧陣」は強化系の奥義発動時に使われてしまうとその時点で詰んでしまうため、「敵の奥義効果を1つ無効に!」の効果を持つ「軽業」(★1)や「臭い息」(★1)、「敵の奥義効果を2つ無効に!」の効果を持つ「南斗白燕転翔」(★1)や、「ナイフ」(★1)や「棍棒」(★1)といった捨て奥義之書を準備しておくと良いかもしれません。