読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.10.13~10.19)

■強敵赤鯱と海賊たち、真強敵シャチ・醒

(2015.10.13~10.19)

 

通常/レア強敵赤鯱と海賊たち

装備:

「鉤爪」(★6) 攻撃148防御50

「鉤爪」(★5) 攻撃111防御35

「鉤爪」(★4) 攻撃83防御25

「硫酸樽」(★5) 攻撃112防御15

「アンカーフック」(★6) 攻撃143防御44

「大剣」(★5) 攻撃90防御45

「ハンマー」(★5) 攻撃95防御40

苦手流派:他流

苦手奥義:南斗獄屠拳/南斗獄斗双脚、南斗凄気網波、南斗孔雀掌、喝把玩、千手魔破、忍棍妖破陣、華山獄握爪、ボウガン/クロスボウ、隠し刀

 

真強敵シャチ・醒

装備:

「喝把玩」(★6) 攻撃170防御60

「喝把玩」(★5) 攻撃130防御45

「喝把玩」(★5) 攻撃130防御45

「破摩独指」(★4) 攻撃100防御25 

「双背逆葬」(★6) 攻撃173防御85

苦手流派:慈愛

苦手奥義:無想転生/無想転生・闘、魔闘気、魔舞紅躁、暗琉天破、万手魔音拳、蒙古妖禽掌、踏み潰し

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵の赤鯱と海賊たちは前回登場時と装備に変更はありません。赤鯱と海賊たちは特殊効果を持つ奥義之書として「大ダメ―ジを与えつつ敵の奥義効果を1つ無効に!」の効果をもつ「硫酸樽」と「大ダメージを与えつつ一定時間クリティカルヒット率UP!」という効果を持つ「鉤爪」を装備しています。

 

赤鯱と海賊たちは苦手流派が自身の流派と同じ他流となっていますが、「鉤爪」は強化系の奥義之書の効果を上書きして消してしまいますし、「大剣」や「ハンマー」は「小ダメージ!」の奥義之書であるため、有効なダメージが与えられないこともあり、「水影心」はほとんど使えないでしょう。

 

真強敵のシャチ・醒は前回登場時の装備に「大ダメージを与えつつ、 一定時間、攻撃をそのまま相手に返す!」の効果を持つ新奥義、「双背逆葬」を追加した装備で登場してきました。引き続き装備している「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「破摩独指」も厄介ですが、それ以上に「双背逆葬」が厄介です。

 

「双背逆葬」は対策無しで強化系の奥義発動時に使われてしまうとその時点で詰んでしまうため、「敵の奥義効果を1つ無効に!」の効果を持つ「軽業」(★1)や「臭い息」(★1)、「敵の奥義効果を2つ無効に!」の効果を持つ「南斗白燕転翔」(★1)、また「ナイフ」(★1)や「棍棒」(★1)といった捨て奥義を装備するなど、対策を立てておいた方が、イライラせずに済むかもしれません。

 

今回、ランキング報酬として初登場となった奥義之書は前述の「双背逆葬」のみとなっています。

「双背逆葬」(★6) 攻撃173防御85

「双背逆葬」(★5) 攻撃133防御60

 

■次回強敵名も無き修羅、真強敵新世紀創造主

(2015.10.20~10.26)

 

次回は強敵名も無き修羅、真強敵新世紀創造主が登場です。

 

通常/レア強敵の名も無き修羅は2015年5月19日~5月21日に通常/レア強敵として登場して以来となります。名も無き修羅の苦手流派は元斗皇拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗天将雷撃/北斗天将雷撃・闘」、「独転葬手」、「黄光刹斬」、「元斗猛天掌」、「斬風燕破」、「擾摩光掌」、「蒙古妖禽掌」といったところです。

 

真強敵の新世紀創造主は初登場ですが、2015年8月4日~8月10日にカイオウが真強敵として登場しています。前例に倣ってカイオウの苦手流派・苦手奥義を引き継ぐのであれば、新世紀創造主の苦手流派は北斗宗家となるはずです。また前回カイオウとして登場した時の苦手奥義は「無想転生/無想転生・闘」、「擾摩光掌」といったところになっています。