読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.10.23)

今週スタートした強敵名も無き修羅、真強敵新世紀創造主戦では通常/レア強敵の名も無き修羅が「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」の効果を持つ「破魔砂蜘蛛」、真強敵の新世紀創造主が「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を3つ無効に!」の効果を持つ「北斗逆死葬」に加え、途中から超ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を3つ無効に!」の効果を持つ「凄妙断烈」が追加と、打消MAXな状態になっています。

 

強敵との戦闘にある程度、運の要素を入れるのは悪くはないはずなのですが、たとえ運良く最大ダメージ報酬を獲得することが出来たとしても、戦闘結果からはそれは判りません。反対に運悪く最大ダメージ報酬を逃した場合は、はっきり判ってしまうわけで、そうした仕様を何とか出来ると良いのかもしれません。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。コウケツ&ペットの奥義之書が大人気(?)ですね。ハート様といい、どうも運営様は妙な悪役が好きな傾向があるような…?「双背逆葬」は「大ダメージを与えつつ、一定時間、攻撃をそのまま相手に返す!」という効果を持ち、「一定時間、攻撃をそのまま相手に返す!」という効果を持つ反射系奥義の上位互換の奥義之書となっています。面白い存在なのですが、現状のシステムでは出番が少ないのが困りものです。

「煩苦覇棍」(★6):攻撃165防御25

「煩苦覇棍」(★5):攻撃130防御15

「煩苦覇棍」(★4):攻撃105防御5

「双背逆葬」(★6):攻撃173防御85

「双背逆葬」(★5):攻撃133防御60

「双背逆葬」(★4):攻撃103防御40 

 

期間限定奥義習得・赤は「シュウ奥義」となっています。「鋭法心眼」(★2)の出現率が24.57%/5奥義(理論上の出現率4.91%)とノーマル石板の5.02%/30奥義(理論上の出現率0.17%)と比較してかなり高くなっているのがポイントかもしれません。期間限定奥義習得・緑は定番の「★5までのケンシロウ奥義」、期間限定奥義習得・青はこちらも定番の「★6以上の奥義」で今週復活しています。

 

今週のイベントは「経験値アップイベント」となりました。

 

これは10月26日(月)の14:00頃まで、各ステージのボスキャラと一部のザコキャラを倒すことで得られる経験値が3倍となるイベントです。

 

なお、3倍の経験値が獲得出来るザコキャラは各ステージで一番経験値の高いザコキャラとなっています。 なお「強者究極連戦」だけは例外的に経験値が倍になるキャラクターの法則が他エリアと異なっており、以下のキャラクター(とそのステージのボスキャラ)の経験値が倍となっています。

 

「強者究極連戦 STAGE1」:ジード (ボスキャラ:シン)

「強者究極連戦 STAGE2」:カーネル (ボスキャラ:ジャッカル)

「強者究極連戦 STAGE3」:レイ、ジャギ・凶 (ボスキャラ:アミバ・狂)

「強者究極連戦 STAGE4」:でかいババァ、ウイグル獄長・恐 (ボスキャラ・拳王)

「強者究極連戦 STAGE5」:ユダ、シュウ (ボスキャラ:リュウガ)

「強者究極連戦 STAGE6」:ジャドウ、ジュウザ (ボスキャラ:ラオウ・哀) 

 

「経験値アップイベント」は初開催後しばらくは経験値が3倍だったのですが、経験値アップアイテムの導入に伴い、2倍にダウングレードされ、これがしばらく続いていました。今回久しぶりに3倍が復活となり、レベルアップを狙っているプレイヤーにとっては嬉しいイベントとなったように思います。