読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2015.11.24~11.30)

■強敵黒夜叉、真強敵南斗最後の将

(2015.11.24~11.30)

 

通常/レア強敵黒夜叉

装備:

「鉄爪・宵」(★6) 攻撃178防御40

「鉄爪・宵」(★5) 攻撃148防御30

「遊昇凄舞」(★6) 攻撃190防御85

「遊昇凄舞」(★5) 攻撃160防御65

苦手流派:北斗宗家

苦手奥義:無想転生/無想転生・闘、暗琉天破/暗琉天破・魔、大乗南拳

 

真強敵南斗最後の将

装備:

「五車炎情拳」(★6) 攻撃158防御110

「火矢」(★5) 攻撃127防御15

「五車風裂拳」(★6) 攻撃157防御111

「真空波」(★5) 攻撃111防御83

「策略」(★6) 攻撃174防御90

「策略」(★5) 攻撃134防御60

「慈母乃光」(★5) 攻撃60防御80

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘/北斗剛掌波・強、北斗羅漢撃/北斗羅漢撃・師/北斗羅漢撃・凶、白羅滅精、凄妙弾烈、相討ち、アミバ邪流 激振孔

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵の黒夜叉は「大ダメージを与えつつ一定時間クリティカルヒット率UP!」の効果を持つ「鉄爪・宵」と「超ダメージ!」の「遊昇凄舞」の2種類の奥義之書をそれぞれ(★6)と(★5)の2枚ずつ、計4枚の奥義之書を装備して登場してきました。

 

黒夜叉の苦手流派は 北斗宗家であることを確認しました。自身の流派と一致することから、「水影心」を使いたくなるところですが、「鉄爪・宵」が「大ダメージを与えつつ一定時間クリティカルヒット率UP!」という「水影心」泣かせの効果を持つ奥義之書であるため、思うようにダメージが伸びない可能性があることを覚悟しておく必要があるでしょう。

 

真強敵の南斗最後の将は前回登場時と装備に変更はありません。南斗最後の将は「ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「五車風裂拳」、「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「策略」、そして「慈愛の光で体力を回復!」の効果を持つ「慈母乃光」の3つの特殊効果を持つ奥義之書を装備しています。そのうち、強敵が装備している「慈母乃光」に関しては、体力を回復する効果がありませんので、気にしなくて大丈夫です。「五車風裂拳」と「策略」に関しては、攻撃系の奥義を全て発動する前に使われると少々面倒なので、打ち消しの追加効果を持つ大/超ダメージ系の奥義之書を装備しておくと良いかもしれません。

 

今回、ランキング報酬として初登場となった奥義之書は以下の通りです。なお「鉄爪・宵」と「遊昇凄舞」の(★6)の奥義之書は先週の定期メンテナンス後で期間限定奥義習得・青にフライングで登場しており、厳密には初登場ではありません。

「鉄爪・宵」(★6) 攻撃178防御40

「鉄爪・宵」(★5) 攻撃148防御30

「鉄爪・宵」(★4) 攻撃118防御20

「遊昇凄舞」(★6) 攻撃190防御85

「遊昇凄舞」(★5) 攻撃160防御65

「遊昇凄舞」(★4) 攻撃130防御45

「黒夜叉名言壱」(★5) 攻撃40防御80

 

■次回強敵ジャギ、真強敵ケンシロウ&黒王号

(2015.12.1~12.7)

 

次回は強敵ジャギ、真強敵ケンシロウ&黒王号が登場します。

 

通常/レア強敵のジャギは2015年4月21日~4月27日に通常/レア強敵として登場して以来となりますが、その間2015年6月23日~6月29日にジャギ・凶が通常/レア強敵として登場しています。ジャギの苦手流派は南斗聖拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗千手壊拳」、「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘」、「北斗残悔積歩拳」、「北斗八悶九断」、「北斗天勢撃」、「北斗挑雷旋腿」、「烈脚空舞」、「五車炎情拳」、「五車風裂拳」、「五車山峨斬」といったところです。

 

ジャギは苦手流派が南斗聖拳ながら、苦手奥義がケンシロウの奥義が多く含まれているのが特徴となっています。とはいえ、個人的には「烈脚空舞」の出番という印象が強いですね。

 

真強敵のケンシロウ&黒王号は2015年6月23日~6月29日、つまり前回ジャギ・凶が通常/レア強敵として登場したのと同じ時に、真強敵として登場しています。また、その間、 2015年8月25日~8月31日にケンシロウ・蒼が真強敵として登場していますので、さすが原作の主人公にして人気伝承者といったところでしょうか、ジャギよりは登場頻度が高くなっています。伝承者がこんなに増える前は、強敵として登場する頻度は低くとも、伝承者ジャギが配布される頻度は高かったのですが、現在の仕様ではしかたがないといったところでしょうか。

 

ケンシロウ&黒王号の苦手流派は北斗宗家、前回ケンシロウ・蒼として登場した時の苦手奥義は「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘/北斗剛掌波・強」、「天将奔烈」、「極星十字拳/極星十字衝破風」、「黄光刹斬」、「魔闘気」、「暗流天破」、「凄妙弾烈」、「擾摩光掌」、「万手魔音拳」、「撃壁背水掌」、「鬼の拳」、「相討ち」といったところです。 

 

北斗宗家の伝承者が2人続いたところで、北斗宗家を苦手流派とする人気伝承者が登場というパターンできました。今回の強敵黒夜叉、真強敵南斗最後の将戦の動向にも多少の影響を及ぼしそうな予感がありますが、ちょっと読めませんね。