読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.12.18)

今週は昨日、2015年12月17日(木)に「【ゲリラ】お宝探索イベント」がありました。強敵の発見・撃破・最大ダメージ報酬の内容を入れ替えるタイプのイベントはどうも当たり外れが大きいというか、単なる引きの差なのか、それとも元々の出現率をイベントごとに変更しているのか、はっきりしないのが難点です。

 

おそらく、クリスマスには別途何かアイテムがプレイヤー全員を対象にプレゼントされるものと思いますが、それに先立って、「2015クリスマス★キャンペーン」がアナウンスされています。 

 

■第一ミッション 12月19日(土) 5:00~26:00

通常/レア強敵(コウケツ&ペット)を3回以上発見する。

【報酬】宿星7×2

■第二ミッション 12月20日(日) 5:00~26:00

真強敵(リュウケン)を3回以上発見する。

【報酬】闘気の塊×3 

■第三ミッション 12月21日(月) 0:00~24:00

決闘伝の木人形之間で3勝以上する。

【報酬】「クリスマス記念強化之書」(★5)×1

■第四ミッション 12月22日(火) 0:00~24:00

決闘伝の鍛錬(防縛)之間で3勝以上する。

【報酬】「開眼之書」(★5)×1 

■第五ミッション 12月23日(水) 5:00~26:00

通常/レア強敵(マミヤ&アイリ)を3回以上発見する。

【報酬】Sレア奥義石版×1

■第二ミッション 12月24日(木) 5:00~26:00

真強敵(金色のファルコ)を3回以上発見する。

【報酬】「2015クリスマス記念強化之書」(★6)×1

 

そして、全ミッション達成者には「開眼之書」(★6)をプレゼントとなっています。今回はSレア石版を利用するとか、期間限定奥義習得を利用するといった課金前提のミッションが外されたようで、無~微課金のプレイヤーにとっては良いイベントでしょう。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。サヴァの国エリアで登場した奥義之書がどんどん追加されていますが、そろそろ伝承者として登場してくるのでしょうかね?

「拷熊甲捨拳」(★6) 攻撃189防御35

「拷熊甲捨拳」(★5) 攻撃149防御20

「拷熊甲捨拳」(★4) 攻撃119防御10

「包破鎖万獄」(★6) 攻撃163防御45

「包破鎖万獄」(★5) 攻撃128防御30

「包破鎖万獄」(★4) 攻撃103防御20

 

期間限定奥義習得・赤は「レイ奥義」となっています。先週、石版から習得可能な奥義之書として追加された「南斗天勢落斫」が目玉となっています。期間限定奥義習得・緑は定番の「★5までのケンシロウ奥義」が継続、期間限定奥義習得・青が「★6以上の奥義」で先週復活したものが今週も継続中です。

 

期間限定奥義習得・青は「連続奥義習得スペシャルキャンペーン 第二弾!」として、2015年12月25日(金)14:00頃の次回定期メンテナンス開始までの期間限定で、5連続奥義習得を利用するとSSSランクの奥義1つが確定となっています。また、期間中に期間限定奥義習得・青を5回以上利用すると「闘神之書・一日」が、10回以上利用すると「女神像の微笑・一日」が次回定期メンテナンス後にプレゼントされるようです。1日3回限定の割引で1回590モバコインなのに対し、1日1回限定の割引で5回連続は6660モバコインって・・・。

 

今週のイベントは「種もみ増量イベント」となりました。

 

これは12月21日(月)の14時ごろまで、決闘伝の「鍛錬(防縛)之間」で取得できる種もみが増量となるというイベントです。これまでの傾向ですと倍増ですが、確認はしていません。

 

防縛ですので、防御力が777以下(流派/奥義ボーナス含む)の装備にしないと対戦出来ません。攻撃力>>防御力の奥義之書が最近どんどん投入されているので、それらの奥義之書の開眼・強化が進んでいるプレイヤーの方は有利に戦うことが出来るでしょう。