読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2016.3.1~3.7)

■強敵マミヤ&アイリ、真強敵ユダ

(2016.3.1~3.7) 

 

通常/レア強敵マミヤ&アイリ

装備:

「洋弓銃」(★6) 攻撃168防御60

「洋弓銃」(★5) 攻撃128防御50

「飛び膝蹴り」(★6) 攻撃167防御45

「飛び膝蹴り」(★5) 攻撃142防御30

「手裏剣ヨーヨー」(★6) 攻撃129防御84

「娥媚刺」(★5) 攻撃104防御25

「ボウガン」(★5) 攻撃90防御105

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗飛燕剪手/北斗飛燕剪手・強、華山角抵戯、泰山妖拳蛇咬帯、横一文字斬り、三日月ブーメラン、投げ付け、引き裂き、隠し刀、怪しい罠

 

真強敵ユダ

装備:

「南斗鷹爪破斬」(★6) 攻撃170防御15

南斗紅鶴拳」(★6) 攻撃125防御105

「血粧嘴」(★6) 攻撃110防御100

「血粧嘴」(★5) 攻撃80防御70

「南斗斫撃」(★5) 攻撃121防御35

「独転葬手」(★5) 攻撃118防御70

苦手流派:南斗聖拳

苦手奥義:北斗千手壊拳、飛翔白麗、南斗孔雀掌、極星十字拳、南斗旋脚葬、南斗千首龍撃/南斗千手斬、極星十字衝破風、誘幻掌/羅気誘幻掌

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。 

 

通常/レア強敵のマミヤ&アイリの装備は前回登場時と変更はありません。マミヤ&アイリは「大ダメージを与えつつ一定時間クリティカルヒット率UP!」の効果を持つ「洋弓銃」、そして「中ダメージを与えつつ一定時間クリティカルヒット率UP!」の効果を持つ「娥媚刺」と特殊効果を持つ奥義之書の数はあるものの、特殊効果がいずれも「クリティカルヒット率UP!」と、こちらの与ダメージにはほとんど影響を及ぼさないため、特に警戒する必要はありません。

 

マミヤ&アイリは「敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」という効果を持つ打ち消し系の奥義之書を装備していないので、攻撃系の奥義之書の発動を強化系の奥義之書の効果が切れるギリギリまで引き延ばすことが出来るので、攻撃系の奥義之書で長文をキャンセルしつつ、強化系の奥義之書の効果時間を有効に使うことが可能です。

 

真強敵のユダも前回登場時から装備に変更はありません。ユダは「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に! 」の効果を持つ「独転葬手」、そして「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「南斗斫撃」と、プレイヤーが嫌がる奥義之書を一通り装備していますが、真強敵としてはそれほど凶悪ではないように思います。

 

ユダは自身の流派と苦手流派が南斗聖拳で一致しているため、「水影心」が有効です。ただし、「超ダメージ!」の「南斗鷹爪破斬」以外の奥義之書は攻撃力が低いので、「水影心」はお遊びで使用する程度に考えておいた方が良さそうです。

 

今回は強敵マミヤ&アイリ、真強敵ユダ戦の期間中に桃の節句が含まれることから、「ひな祭りイベントが開催されています。」

 

2016年3月1(火)5:00~3月3日(木)26:00の前哨戦に併せて「ひな祭りイベント前哨戦」が開催されます。これは通常/レア強敵の個人討伐軍ポイントの獲得ポイントによって、報酬が獲得できるというもので、その内容は以下の通りです。なお、バナーに書かれた注意書きによると規定ポイント達成ごとに報酬が加算されていく方式(複数報酬獲得可能)となっているようです。

 

30,000,000(3,000万)ポイント以上 【報酬】:「開眼之書」(★6)×1

10,000,000(1,000万)ポイント以上 【報酬】:「ボウガン」(★7)×2

5,000,000(500万)ポイント以上 【報酬】:「覚醒之書」(★1)×1

300,000(30万)ポイント以上 【報酬】:「ボウガン」(★6)×2

100,000(10万)ポイント以上 【報酬】:伝承者マミヤ×1

30,000(3万)ポイント以上 【報酬】:「戦神之書・一日」×1

10,000(1万)ポイント以上 【報酬】:闘気の塊×2

 

バナーには30万ポイントと500万ポイントの間にラインが入って「ご自分の力量に合わせご挑戦ください」と入れられています。実際、500万ポイントともなるとトップクラスの実力を持つプレイヤーじゃないと達成は難しいと思われるので、ここに境界線を入れてきたのは間違いでは無いのですが、ある意味プレイヤーに対する挑戦とも受け取れますね。

   

2016年3月4(金)5:00~3月7日(月)の本戦に併せて「ひな祭りイベント後半戦」が開催されます。これは真強敵の個人討伐軍ポイントの獲得ポイントによって、報酬が獲得できるというもので、その内容は以下の通りです。前哨戦と同様に規定ポイント達成ごとに報酬が加算されていく方式(複数報酬獲得可能)となっているようです。

 

100,000,000(1億)ポイント以上 【報酬】:「覚醒之書」(★3)×2

50,000,000(5,000万)ポイント以上 【報酬】:「南斗紅鶴拳」(★7)×2

20,000,000(2,000万)ポイント以上 【報酬】:伝承者ユダ×1

1,000,000(100万)ポイント以上 【報酬】:「南斗紅鶴拳」(★6)×2

500,000(50万)ポイント以上 【報酬】:南斗聖拳伝承者の証×1

100,000(10万)ポイント以上 【報酬】:「鬼神之書・一日」×1

30,000(3万)ポイント以上 【報酬】:「修羅への案内状・一日」×1

 

バナーには100万ポイントと2,000万ポイントの間にラインが入って「ご自分の力量に合わせご挑戦ください」と入れられています。

 

■次回強敵デビルリバース、真強敵トキ・剛

(2016.3.8~3.14) 

 

次回は強敵デビルリバース、真強敵トキ・剛が登場します。 

 

通常/レア強敵のデビルリバースは 2015年7月28日~8月3日に通常/レア強敵として登場して以来となります。デビルリバースの苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗七死星点」、「北斗七死騎兵斬」、「天破活殺」、「南斗獄屠拳/南斗獄斗双脚/南斗翔鷲屠脚」、「南斗鳳凰拳」、「黄光刹斬」、「アミバ邪流 激振孔」、「ダイナマイト/手榴弾」、「催眠術」といったところです。

 

真強敵のトキ・剛は2015年10月6日~10月12日に真強敵として登場して以来となります。トキ・剛の苦手流派は南斗聖拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘」、「北斗滅天把」、「北斗千手壊拳」 、「七星点心」、「七星抹殺」、「陰陽風殺掌」、「元斗白華弾」、「万手魔音拳」、「天狼凍牙拳」といったところです。

 

【百裂MAX】強敵ハート様、真強敵シン

(2016.3.1~3.7)

 

通常/レア強敵ハート様

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗柔破斬、南斗鳳凰拳、南斗千首龍撃、南斗無音拳、手裏剣ヨーヨー

 

真強敵シン

苦手流派:北斗神拳 

苦手奥義:北斗百裂拳/北斗百裂拳・強、北斗羅漢撃、北斗千手殺

 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。 

 

北斗の拳 百裂MAX」では次回強敵でかいババァ、真強敵デビルリバースが登場します。

 

通常/レア強敵のでかいババァは2016年1月5日~1月11日に登場して以来、2度目の登場となります。でかいババァの苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「南斗無音拳」、「熊胴断波」、「羅漢仁王拳」、「ダイナマイト」といったところです。

 

真強敵のデビルリバースは2015年12月15日~12月21日に登場して以来、こちらも2度目の登場と記憶しています。デビルリバースの苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗七死星点」、「南斗獄屠拳」、「ダイナマイト」といったところです。