読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2016.3.31)

アップデート情報等

今週は定期メンテナンス後に新ステージ「我が背に乗る者 STAGE1」が追加されました。前ステージ、「復讐者ボルゲ STAGE2」のボスキャラであるボルゲ・讐を倒した後に、原作におけるケンシロウの最後のセリフ「おまえはすでに死んでいる!!」が出てこなかったので、まだ続くのかと思っていましたが、あっさりと新エリアに突入したようです。

 

「我が背に乗る者」は原作である「北斗の拳」の連載開始30周年を記念して2014年3月、4月発売の「コミックゼノン」5月、6月号に掲載された「北斗の拳 -LAST PIECE-」が元となっています。時系列としては帝都編の直前に入るストーリーとなっており、少し巻き戻っています。「北斗の拳 激打MAX」が帝都編に突入する前には既に発表されていたストーリーですので、個人的には時系列に沿ってラオウ編が終わった後に入れて欲しかったところです。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものはボルゲの奥義「隠し刀・讐」のみとなっています。

「隠し刀・讐」(★6) 攻撃150防御40

「隠し刀・讐」(★5) 攻撃115防御30

「隠し刀・讐」(★4) 攻撃90防御20

 

期間限定奥義習得・赤は「ラオウ奥義」が一押しとなっています。「無想転生・闘」は含まれていませんが、ラオウが使用者に設定されている奥義之書は使えるものが多いので、伝承者ラオウラオウ・哀、拳王、拳王&黒王号が使えるプレイヤーの方は利用してみるのも良いかもしれません。期間限定奥義習得・緑は既に期間限定では無くなっているように思いますが、「★5までのケンシロウ奥義」がスタート時より継続、期間限定奥義習得・青はバナーの表記が「★6以上の厳選奥義+α」に再び修正されて継続中となっています。

 

今週のイベントは「種もみ収集イベント」となりました。これは本日、2016年3月31日(木)の定期メンテナンス終了後から次回定期メンテナンスが開始となる4月7日(木)の14時頃までに通常/レア強敵および真強敵の発見、撃破、最大ダメージ報酬として一定確率で出現する「種もみ袋(50粒)」を収集した数に応じて、報酬が貰えるというものです。獲得できる報酬は以下の通りです。

 

「種もみ袋(50粒)」7個 【報酬】:「魔界への案内状・一日」×1

「種もみ袋(50粒)」14個 【報酬】:「開眼之書」(★6)×1

「種もみ袋(50粒)」21個 【報酬】:「覚醒之書」(★4)×1

 

バナーに注意書きがありますが、2016年3月31日(木)26時頃に集計される決闘伝のランキング報酬で獲得できる「種もみ袋(50粒)」も対象となるようです。また、期間中に「種もみ袋(50粒)」を使用しても結果には影響しないようです。

 

また、今週は「燃費向上イベント」も同時開催となります。これは4月4日(月)の14時まで、特定の対象エリアの必要行動力が半分になるというものです。今回の対象エリアは「約束の地」、「修羅の国」、「サヴァの国」、「復讐者ボルゲ」となっています。

 

3月最後の定期メンテナンスということで、「決闘伝」の種もみ交換所の内容が更新されました。今回はファルコが中心の内容となっているようです。また今週の決闘伝は「鍛錬(攻縛)之間」となっています。