読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2016.4.14)

今回の定期メンテナンス後に新ステージ「我が背に乗る者 STAGE2」が追加され、ボスキャラとしてダルジャが登場しました。ダルジャを倒した後に、リンとバットの指名手配書を見て、黒王号の背に乗って旅立つケンシロウの姿の描写も無く、あっさり終わってしまいますが、どうもこれで「我が背に乗る者」エリアは終了となりそうです。

 

次回のステージ追加は通常の2週後ではなく3週後の5月6日頃とバナーに掲示されていますが、果たしてどうなるでしょうか?個人的にはステージを追加する前に、そろそろステージ選択のユーザーインターフェースに手を入れて欲しいところです。「北斗の拳 激打MAX」と同じマイクロビジョンがサービスを提供している「進撃の巨人~盤打~」を参考にすれば良いだけですので、それほど難しいことではないと思っています。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書としてダルジャの「ハンマー・旋」が新たに追加されました。他流の奥義之書としてはかなり強力だと思います。

「ハンマー・旋」(★6) 攻撃188防御40

「ハンマー・旋」(★5) 攻撃157防御30

「ハンマー・旋」(★4) 攻撃127防御20

 

期間限定奥義習得・赤は「サウザー奥義」が一押しとなっています。また、期間限定奥義習得・緑は「★5までのケンシロウ奥義」、期間限定奥義習得・青は「★6以上の厳選奥義+α」と変わらず継続中です。

 

今週のイベントは「強化之書ドロップイベント」となりました。

 

これは2016年4月18日(月)の14:00頃まで、各ステージの一部ザコが強化之書をドロップするというものです。強化之書をドロップするザコキャラは各ステージで一番経験値の高いザコキャラとなっています。ただし、「強者究極連戦」は例外で、必ずしも一番経験値が高いザコキャラがドロップするわけではなく、特に法則もなく特定のキャラが強化の書をドロップするようになっています。また、「強者究極連戦」エリアで奥義之書のドロップを狙っているプレイヤーの方は、特定のキャラが奥義之書を落とさなくなることに注意しましょう。

 

「強者究極連戦 STAGE1」:(★2)/ジード

「強者究極連戦 STAGE2」:(★3)/カーネル

「強者究極連戦 STAGE3」:(★3)/レイ、ジャギ・凶

「強者究極連戦 STAGE4」:(★3)/でかいババァ、ウイグル獄長・恐

「強者究極連戦 STAGE5」:(★3)ユダ、シュウ

「強者究極連戦 STAGE6」:(★3)/ジャドウ、ジュウザ

 

「強化之書」(★4)については「サヴァの国 STAGE1」以降のステージでドロップするようですが、今のところ全てのステージの確認は出来ていません。こちらの方でドロップする強化之書が判明しているステージは以下の通りです。 また、新ステージ「我が背に乗る者 STAGE2」では「強化之書」(★4)のドロップを確認しています。

 

「サヴァの国 STAGE1」:「強化之書」(★4)

「サヴァの国 STAGE2」:

「サヴァの国 STAGE3」:「強化之書」(★3)

「サヴァの国 STAGE4」:

ブランカ王国 STAGE1」:「強化之書」(★4)

ブランカ王国 STAGE2」:

「覇王の章 ラオウ STAGE1」:「強化之書」(★4)  

「覇王の章 ラオウ STAGE2」:

「覇王の章 ラオウ STAGE3」:

「復讐者ボルゲ STAGE1」:「強化之書」(★4)

「復讐者ボルゲ STAGE2」:

「我が背に乗る者 STAGE1」:「強化之書」(★4)<

「我が背に乗る者 STAGE2」:「強化之書」(★4)<

 

また、今週は「種もみ増量イベント」も同時開催されています。

 

これは、2016年4月18日(月)の14時ごろまで鍛錬之間で取得出来る種もみが増量されるというものです。なお、決闘伝は今週、縛りのない「鍛錬之間」となっています。