読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2016.5.10~5.16)

強敵討伐戦展望

■強敵ソリア、真強敵金色のファルコ

(2016.5.10~5.16) 

 

通常/レア強敵ソリア

装備:

「元斗流輪光斬」(★6) 攻撃170防御95

「元斗流輪光斬」(★5) 攻撃130防御65

「元斗流輪光斬」(★4) 攻撃90防御35

「元斗流輪光斬」(★4) 攻撃90防御35

「破の輪」(★6) 攻撃164防御30

苦手流派:元斗皇拳

苦手奥義:北斗鋼裂把、北斗羅裂拳、元斗白華弾、元斗猛天掌、斬風燕破、魔舞紅躁、喝把玩、擾摩光掌、破魔砂蜘蛛、毒蜘蛛手刀滅把妖牙

 

真強敵金色のファルコ

装備:

「黄光刹斬」(★6) 攻撃173防御50

「滅凍黄凄陣」(★6) 攻撃180防御85

「元斗白華弾」(★5) 攻撃130防御50

「元斗白華弾」(★4) 攻撃90防御20

「元斗猛天掌」(★6) 攻撃178防御99

「衝の輪」(★5) 攻撃135防御115

苦手流派:北斗琉拳

苦手奥義:天破活殺、北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘、北斗滅天把、北斗覇砕拳、七星点心、七星抹殺、凄妙弾烈、万手魔音拳、忍棍妖破陣、毒蜘蛛手刀滅把妖牙

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。 

 

通常/レア強敵のソリア、真強敵の金色のファルコ共に前回登場時と装備に変更はありません。

 

通常/レア強敵のソリアの装備している特殊効果を持つ奥義之書は「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「破の輪」のみとなっています。運悪く早い段階で「破の輪」を発動されると、大きく与ダメージを減らしてしまうことになりますが、☆(星)1つ(2つ)を捨ててリロードしてしまうというという選択肢も場合によってはありでしょう。

 

真強敵の金色のファルコは「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を2つ無効に!」という効果を持つ「滅凍黄凄陣」、「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ「衝の輪」、「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「元斗猛天掌」の3つの特殊効果を持つ奥義之書を装備しています。

 

これらのうち、対策を立てられるのは「元斗猛天掌」のみですが、攻撃力を下げてまで、「軽業」などの「敵の奥義効果を1つ/2つ無効に!」の効果を持つ(★1)の奥義之書や(★1)の奥義之書を装備しておく必要は無く、早い段階で「元斗猛天掌」を発動された時の対策に「大/超ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」という奥義之書があれば装備しておき、最後に発動させるといった程度で足りると思われます。

 

■次回強敵黒夜叉、真強敵南斗最後の将

(2016.5.17~5.23) 

 

次回は強敵黒夜叉、真強敵南斗最後の将が登場します。

 

通常/レア強敵の黒夜叉は2016年2月16日~2月22日に登場して以来となります。黒夜叉の苦手流派は北斗宗家、前回登場時の苦手奥義は「無想転生/無想転生・闘」、「天翔十字鳳/彷翔十字鳳」、「暗琉天破/暗琉天破・魔」、「凄妙弾烈」、「大乗南拳」といったところです。

 

真強敵の南斗最後の将は2015年11月24日~11月30日、ちょうど前々回黒夜叉が登場した回と同じ時に真強敵として登場して以来となります。南斗最後の将の苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘/北斗剛掌波・強」、「北斗羅漢撃/北斗羅漢撃・師/北斗羅漢撃・凶」、「白羅滅精」、「凄妙弾烈」、「相討ち」、「アミバ邪流 激振孔」といったところです。

 

【百裂MAX】強敵ハート様、真強敵サウザー

(2016.5.10~5.16)

 

通常/レア強敵ハート様

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗柔破斬、北斗百裂脚、南斗鳳凰拳、南斗千首龍撃、南斗無音拳、手裏剣ヨーヨー

 

真強敵サウザー

苦手流派:慈愛 

苦手奥義:天破活殺、北斗有情破顔拳、北斗有情断迅拳、南斗天翔貫頂

 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。  

 

真強敵のサウザーが装備している「帝王の体」は「北斗の拳 激打MAX」における奥義発動時の効果、「一定時間次の攻撃が無効に!」から「北斗の拳 百裂MAX」では「一定時間、攻撃が無効!」に変更されており、「北斗の拳 百裂MAX」では(★1)の「敵の奥義効果を1つ無効に!」という効果を持つ奥義之書がまだ存在していないこともあり、かなり厄介な相手となっています。

 

「空極流舞」や「怪しい水」といった(★3)の「敵の奥義効果を1つ無効に!」の効果を持つ奥義之書は攻撃力が下がり過ぎるため、対策としてはあまりお勧めできません。「南斗旋脚葬」、「南斗孔雀掌」、「鷹酔夢幻突」といった「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」があれば、それを装備しておくのが現段階ではベストに近いと思われます。しかしながら、サウザーは「中ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」の効果を持つ「伏虎筋断」も装備しているので、これも攻撃系の奥義之書を発動しきるまでの対策となります。

 

北斗の拳 百裂MAX」では次回強敵ジャッカル&フォックス、真強敵拳王&黒王号が登場します。

 

通常/レア強敵のジャッカル&フォックスは2015年12月1日~12月7日に登場して以来となります。ジャッカル&フォックスの苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「南斗水鳥拳」、「ダイナマイト」といったところです。

 

真強敵の拳王&黒王号は初登場と記憶しておりますが、ノーマルのラオウが2016年2月2日~2月7日に真強敵として登場しています。拳王&黒王号の苦手流派は慈愛、前回登場時の苦手奥義は「断己相殺拳」のみ確認しています。