読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2016.6.23)

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに「極星十字拳」(★7)が追加されました。

「極星十字拳」(★7) 攻撃260防御128

 

期間限定奥義習得・赤は「サウザー奥義」が一押しとなっています。今週追加された「極星十字拳」(★7)が習得可能となっているので、狙っている方は利用してみるのも良いかもしれません。期間限定奥義習得・緑、期間限定奥義習得・青はそれぞれ「★5までのケンシロウ奥義」、「★6以上の厳選奥義+α」で変更ありません。

 

今週は「期間限定Sレア連続奥義習得」キャンペーンが実施となります。これは、6月30日(木)の14時頃に開始となる次回の定期メンテナンスまでの期間限定で、Sレア5連続奥義習得を利用するとSSSランクの奥義1つが必ず出現するというものです。なお、確定で出現したSSSランクの奥義之書は必ず1番最初に出現し、それ以外の順番で出現したSSSランクの奥義之書は自力で引いたものとなります。

 

今週のイベントは「奥義ドロップ率アップイベント」となりました。

 

これは6月27日(月)の14時頃まで、死闘伝の各ステージに登場するボスキャラがドロップする奥義之書のドロップ率が大幅にアップするというイベントです。各ボスキャラがドロップする奥義之書については拙ブログの「死闘伝攻略」を参考にして下さい。

 

EXステージである「強者究極連戦」および「強者究極連戦II」は死闘伝の「乱世激闘編」および「真伝説編」に登場したボスキャラが登場するエリアとなっていますが、「強者究極連戦」および「強者究極連戦II」も他のエリアと同様、該当ステージのボスキャラ以外のドロップ率はアップしないように思います。

 

今週の究極伝承者はシャチと天帝ルイとなっています。天帝ルイは次回の強敵ジュウザ、真強敵拳王戦で、拳王の苦手流派が天帝ルイの流派である慈愛となっているため、多少は役に立つかもしれません。しかしながら、次回強敵戦を天帝ルイで戦う予定のなかったプレイヤーの方が無理をして天帝ルイを使うメリットはありませんので、その点には注意が必要です。

 

今週の決闘伝は「鍛錬(攻縛)之間」となっています。