読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2016.7.12~7.18)

■強敵フドウ、真強敵レイ・義

(2016.7.12~7.18)

 

通常/レア強敵フドウ

装備:

「五車山峨斬」(★6) 攻撃171防御120

「五車山峨斬」(★5) 攻撃126防御100

「五車山峨斬」(★4) 攻撃91防御70

「鬼の拳」(★6) 攻撃172防御30

「鬼の拳」(★5) 攻撃132防御20

苦手流派:慈愛

苦手奥義:北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘、北斗有情猛翔破、黄光刹斬、暗琉天破、白羅滅精、相討ち

 

真強敵レイ・義

装備:

南斗水鳥拳・義」(★6) 攻撃147防御90

「断己相殺拳」(★6) 攻撃170防御90

「飛翔白麗」(★6) 攻撃120防御100

「南斗鶴歩斬掃」(★6) 攻撃172防御40

「南斗鼓翼斬波」(★6) 攻撃176防御38

「南斗狂鶴翔舞」(★5) 攻撃165防御70

「天地分龍手」(★6) 攻撃212防御30

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘/北斗剛掌波・強、北斗羅烈拳、降翔格脚、陰陽風殺掌、北斗有情猛翔破、南斗烈脚斬陣、南斗爆星波、極星十字拳/極星十字破衝風、血粧嘴、独転葬手、暗琉転破/暗琉転破・魔、相討ち

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。 

 

通常/レア強敵のフドウ、真強敵のレイ・義、共に前回登場時と装備に変更はありません。

 

通常/レア強敵のフドウは「相手に超ダメージを与えると共に自分も大ダメ―ジ!」という効果を持つ「鬼の拳」、真強敵のレイ・義は「相手にダメージを与えると共に自分も大ダメージ!」という効果を持つ「断己相殺拳」と共に自爆系の奥義之書を装備しており、与ダメージ0で戦闘を抜けられない可能性がある(笑)一方で、特殊効果を持つ奥義之書はこれだけですので、共に戦い易い相手となっています。

 

■次回強敵ジャッカル&フォックス、真強敵ジャギ・悪(2016.7.19~7.25)

 

次回は強敵ジャッカル&フォックス、真強敵ジャギ・悪が登場します。

 

強敵ジャッカル&フォックスは2015年6月9日~6月15日に登場して以来と久々となります。

 

ジャッカル&フォックスの苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗百裂拳/北斗百裂拳・強/北斗双龍撃/北斗天勢撃」、「北斗羅裂拳」、「北斗有情破顔拳」、「南斗水鳥拳/南斗水鳥拳・義」、「南斗迅襲嘴斬」、「南斗羅砕点」、「南斗残影牙手」、「交牙断髄」、「真空波」、「ラッシュ/血だ、いてぇよぉ!/血だ、いてぇよぉ!・怒」、「ボウガン/クロスボウ」、「ダイナマイト/手榴弾/爆弾」、「握り潰し」といったところです。

 

なお、前回は伝承者に格上げされて初の登場だったのですが、それ以前にジャッカルとして何度か登場しています。2014年5月27日~6月2日に強敵ジャッカルとして登場した時の苦手奥義には「北斗百裂脚/百裂両斬波/降翔格脚」、「虎背熊牙盗」が含まれていましたが、前回ジャッカル&フォックスとして登場した時には確認できていませんが、もしかすると、これらの奥義を苦手奥義とする強敵が出現するかもしれません。

 

真強敵のジャギ・悪は初登場ですが、2016年3月15日~3月21日にジャギ・凶が通常/レア強敵として登場しています。ジャギ・悪の苦手流派は南斗聖拳、前回ジャギ・凶として登場した時の苦手奥義は「北斗千手壊拳」、「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘」、「北斗残悔積歩拳」、「北斗八悶九断」、「北斗天勢撃」、「北斗挑雷旋腿」、「烈脚空舞」、「五車炎情拳」、「五車風裂拳」、「五車山峨斬」といったところです。

 

これまで登場しているノーマルのジャギとジャギ・凶では装備している奥義之書のラインナップに差異があります。そのため、ジャギ・悪はさらに装備を変更してくる可能性が高いとみています。特に「超ダメージ!」の奥義之書「バカめ!勝てばいいんだ」は装備してくる可能性が高いと思います。

 

【百裂MAX】強敵ジャギ・凶、真強敵コウリュウ

(2016.7.12~7.18)

 

通常/レア強敵ジャギ・凶

苦手流派:南斗聖拳

苦手奥義:北斗千手壊拳、北斗残悔積歩拳、北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘、烈脚空舞、南斗千首龍撃、血だ、いてぇよぉ!、五車山峨斬、五車風裂拳

 

真強敵コウリュウ

苦手流派:なし(元斗皇拳)

苦手奥義:七星点心

 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。  

 

真強敵のコウリュウの苦手流派は、北斗神拳南斗聖拳、慈愛、我流、他流ではなく、現状では無しということになります。「北斗の拳 激打MAX」の設定を引き継ぐのであれば、元斗皇拳ということになるでしょう。

 

北斗の拳 百裂MAX」では次回強敵ライガ&フウガ、真強敵聖帝が登場します。

 

通常/レア強敵のライガ&フウガは2016年4月19日~4月25日に真強敵として登場して以来で、今回は通常/レア強敵に格下げでの登場となります。ライガ&フウガの苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「北斗有情断迅拳」、「天狼凍牙拳」といったところです。

 

真強敵の聖帝は初登場ですが、サウザーとして2016年5月10日~5月15日に真強敵で登場しています。聖帝の苦手流派は慈愛、前回サウザーとして登場した時の苦手奥義は「天破活殺」、「北斗有情破顔拳」、「北斗有情断迅拳」、「南斗天翔貫頂」といったところです。

 

「激打MAX」ではサウザーが「ダメージを与えつつ、一定時間、攻撃が無効!」という効果を持つ「天翔十字鳳」、聖帝が「一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「帝王の体」を装備しているという差異があります。

 

一方、「百裂MAX」では「帝王の体」が「一定時間、攻撃が無効!」という、「激打MAX」において苦情が出て変更された当初の効果を持つ奥義之書に変更されている関係から、サウザーが「帝王の体」を装備している形に変更されています。ですから、聖帝は「百裂MAX」で「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」に奥義発動時の効果が変更された「天翔十字鳳」を装備してくると予想しています。