読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2016.7.19~7.25)

強敵討伐戦展望

■強敵ジャッカル&フォックス、真強敵ジャギ・悪

(2016.7.19~7.25)

 

通常/レア強敵ジャッカル&フォックス

装備:

「跳刀地背拳・騙」(★6) 攻撃141防御48

「跳刀地背拳・騙」(★5) 攻撃104防御33

「隠し刀」(★6) 攻撃142防御45

「手榴弾」(★6) 攻撃140防御25 

「ダイナマイト」(★4) 攻撃70防御10

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗百裂拳/北斗百裂拳・強/北斗双龍撃/北斗天勢撃、北斗羅裂拳、北斗有情破顔拳、南斗水鳥拳/南斗水鳥拳・義、南斗迅襲嘴斬、南斗羅砕点、南斗残影牙手、交牙断髄、真空波、ラッシュ/血だ、いてぇよぉ!/血だ、いてぇよぉ!・怒、ボウガン/クロスボウ、ダイナマイト/手榴弾/爆弾、握り潰し、(北斗百裂脚/百裂両斬波/降翔格脚、虎背熊牙盗 ※かつて強敵ジャッカルの苦手奥義として設定されていた。ジャッカル&フォックスでは未確認。)

 

真強敵ジャギ・悪

装備:

「北斗飛燕剪手」(★6) 攻撃170防御40

「南斗邪狼撃」(★6) 攻撃163防御25

「北斗羅漢撃・凶」(★6) 攻撃168防御15

「北斗千手殺」(★5) 攻撃80防御70

「ジャギ流 南斗聖拳」(★5) 攻撃111防御44

「含み針」(★5) 攻撃73防御42

「ショットガン」(★5) 攻撃80防御25

苦手流派:南斗聖拳

苦手奥義:北斗千手壊拳、北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘、北斗残悔積歩拳、北斗八悶九断、北斗天勢撃、北斗挑雷旋腿、烈脚空舞、五車炎情拳、五車風裂拳、五車山峨斬

 

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。 

 

通常/レア強敵ジャッカル&フォックス

「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」:「隠し刀」

「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」:「手榴弾

 

真強敵ジャギ・悪 

「バカめ!勝てばいいんだ」(★6) 攻撃195防御3

「バカめ!勝てばいいんだ」(★5) 攻撃160防御2

「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」:「南斗邪狼撃」

「ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に! 」:「含み針」

 

■次回強敵マミヤ、真強敵ボルゲ

(2016.7.26~8.1)

 

次回は強敵マミヤ、真強敵ボルゲが登場します。

 

通常/レア強敵のマミヤは手元の記録が正しければ、2015年3月17日~3月23日以来と、ちょっと目を疑う程久しぶりの登場となっていますが、その間、マミヤ&アイリが直近の2016年3月1日~3月7日を含め3度登場していますので、それ程間が開いたという感覚はありません。

 

マミヤの苦手流派は北斗神拳、前回マミヤ&アイリとして登場した際の苦手奥義は「北斗飛燕剪手/北斗飛燕剪手・強」、「華山角抵戯」、「泰山妖拳蛇咬帯」、「横一文字斬り」、「三日月ブーメラン」、「投げ付け」、「引き裂き」、「隠し刀」、「怪しい罠」といったところです。

 

真強敵のボルゲは2016年4月5日~4月11日以来、2度目の登場となります。ボルゲの苦手流派は我流、前回登場時の苦手奥義は「天地分龍手」、「遊昇凄舞」、「一刀両断」といったところです。

 

【百裂MAX】強敵ライガ&フウガ、真強敵聖帝

(2016.7.19~7.25)

 

通常/レア強敵ライガ&フウガ

苦手流派:北斗神拳

苦手奥義:北斗有情断迅拳、天狼凍牙拳、首長処刑刀術

 

真強敵聖帝

苦手流派:慈愛

苦手奥義:天破活殺、北斗有情破顔拳、北斗有情断迅拳、南斗天翔貫頂

 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。  

 

北斗の拳 百裂MAX」では次回強敵アミバ、真強敵南斗最後の将が登場します。

 

通常/レア強敵のアミバは2016年5月3日~5月9日に登場して以来ですが、2016年6月14日~6月20日にアミバ・凶として登場していますので、「北斗の拳 激打MAX」と比較すると、かなりのハイペースで登場しているように思います(「激打MAX」もかつてはこんな感じでした。)。

 

アミバの苦手流派は北斗神拳、前回アミバ・凶として登場した際の苦手奥義は「北斗有情破顔拳」、「誘幻掌」、「羅漢仁王拳」、「ジャギ流 南斗聖拳」といったところです。

 

真強敵の南斗最後の将は初登場となります。南斗最後の将の苦手流派は「激打MAX」を踏襲するとすると、北斗神拳となります。

 

南斗最後の将と言いつつ、伝承者としてはユリア単独ではなく、単独で伝承者となっているジュウザ、フドウを除いた南斗五車星、リハク、シュレン、ヒューイを含んだ形となっています。南斗五車星はリハクを除く全員がラオウと戦って散っているので、苦手流派が北斗神拳というのは極めて妥当なのですが、変更される可能性もゼロでは無いという点には留意が必要でしょう。