読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2016.9.6 ~9.12)

■強敵シエ、真強敵ケンシロウ&黒王号

(2016.9.6~9.12)

 

通常/レア強敵シエ

装備:

「交牙断髄」(★6) 攻撃154防御47

「交牙断髄」(★5) 攻撃117防御32

「怪しい罠」(★6) 攻撃153防御25

「怪しい罠」(★5) 攻撃116防御15

「修羅のナイフ」(★6) 攻撃143防御46

「修羅のナイフ」(★5) 攻撃106防御31

苦手流派:他流

苦手奥義:飛び膝蹴り、張り手、手裏剣ヨーヨー/アンカーフック、硫酸樽、汚物は消毒だ~!!/火闘術、引き裂き、槍/銀槍/騙し討ち

 

真強敵ケンシロウ&黒王号

装備:

※確認中(以下は前回登場時の装備)

「北斗百裂拳・強」(★6) 攻撃165防御90

「北斗空旋脚」(★6) 攻撃175防御55

「北斗八悶九断」(★6) 攻撃168防御75

「百裂両斬波」(★6) 攻撃166防御100

「北斗指流点」(★3) 攻撃67防御35

「百裂双龍撃」(★5) 攻撃145防御65

「北斗挑雷旋腿」(★5) 攻撃129防御60

苦手流派:北斗宗家

苦手奥義:北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘/北斗剛掌波・強、天将奔烈、極星十字拳/極星十字衝破風、黄光刹斬、魔闘気、暗流天破、暗琉霏破、凄妙弾烈、擾摩光掌、万手魔音拳、撃壁背水掌、鬼の拳、相討ち

  

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。 

 

通常/レア強敵シエ

「交牙断髄」:「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」

 

真強敵ケンシロウ&黒王号

「大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ無効に!」:「百裂双龍撃」

「大ダメージを与えつつ一定時間次の攻撃が無効に!」:「北斗挑雷旋腿」

 

■次回強敵アミバ、真強敵シュウ・仁

(2016.9.13~9.19)

 

次回は強敵アミバ、真強敵シュウ・仁が登場します。

 

通常/レア強敵のアミバは2015年11月10日~11月16日に登場して以来となります。またその間、アミバ・狂が2016年2月9日~2月15日に登場しています。

 

アミバの苦手流派は北斗神拳、前回アミバ・狂として登場した時の苦手奥義は「北斗有情破顔拳」、「北斗羅漢撃/北斗羅漢撃・師」、「北斗残悔積歩拳」、「北斗天将雷撃/北斗天将雷撃・闘」、「降翔格脚」、「誘幻掌/羅気誘幻掌」、「南斗鳳凰拳」、「喝破玩」、「ジャギ流 南斗聖拳/南斗邪狼撃」、「羅漢仁王拳/羅漢仁王拳・獄」、「虎背熊牙盗」、「硫酸樽」といったところです。

 

アミバアミバ・狂の装備している奥義之書には、これまでアミバ・狂が「アミバ邪流 鎧羅孔」を装備しているのに対し、ノーマルのアミバは「アミバ流 北斗神拳」を装備しているという違いがありました。おそらく今回もそれを踏襲してくるものと思います。

 

真強敵のシュウ・仁は初登場です。なお、ノーマルのシュウが2016年4月26日~5月2日に登場している他、シュウ・仁も同時期の、2016年4月29日~5月2日に開催された「ゴールデンウィーク★イベント前半戦」の全ミッションクリア報酬で配布されています。

 

シュウ・仁の苦手流派は南斗聖拳、前回ノーマルのシュウとして登場した際の苦手奥義は「天翔百裂拳」、「北斗双龍波/百裂双龍撃」、「北斗滅天把」、「北斗覇砕拳」、「飛翔白麗」、「極星十字拳」、「鳳凰割絶翼」といったところです。

 

【百裂MAX】強敵名も無き修羅、真強敵ラオウ・哀

(2016.8.30~9.5)

 

通常/レア強敵名も無き修羅

苦手流派:元斗皇拳

苦手奥義:北斗百裂拳/北斗百裂拳・強、北斗羅裂拳

 

真強敵ラオウ・哀

苦手流派:慈愛

苦手奥義:天破活殺、北斗七死騎兵斬、七星点心、断己相殺拳、撃壁背水掌、五車山峨斬

 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。  

 

北斗の拳 百裂MAX」は次回、強敵赤鯱と海賊たち、真強敵シャチが登場します。

 

通常/レア強敵の赤鯱は初登場です。

 

赤鯱が率いる海賊団は原作で「双胴の鯱」という立派な名前が付けられているのにも関わらず、なぜか採用されていません。「北斗の拳 激打MAX」で無理なら、「百裂MAX」で修正されるかもと、淡い期待を抱いておりましたが、当たり前のようにスルーですね。

 

赤鯱と海賊たちの苦手流派は「激打MAX」を踏襲するのなら、他流となります。原作ではカイオウの放ったボウガンの矢で倒れたことになっていますので、根拠としても妥当かと思います。

 

真強敵のシャチも初登場です。通常/レア強敵の赤鯱と親子揃っての初登場となります。

 

シャチの苦手流派は「激打MAX」では慈愛となっており、これも原作を考えると妥当だと思います。

 

「百裂MAX」では週に複数ステージが追加されたり、比較的短い間隔で、元斗皇拳北斗琉拳の伝承者が追加されています。若干、慌ただしい感が無きにしも非ずですが、「激打MAX」と「百裂MAX」の進行を有る程度揃えた方が管理の手間が省けるということなのでしょうかね。