読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2014.9.11)

今週は「天帝軍郡都 STAGE1」が登場し、いよいよ死闘伝は天帝編に突入しました。行動力当たりで獲得出来る経験値は今まで登場したステージの中で最も高くなっており、一歩あたりの必要行動力も前エリアの「柔拳の章 トキ STAGE1~3」の28~30から、24と下がっているため、強敵を探すために消費する行動力も少なくて済むため、強敵を探しつつ経験値稼ぎをするにはもってこいのステージとなっています。

 

今週石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。「黄光刹斬」は原作で次週通常/レア強敵として登場する予定の名も無き修羅に止めを刺した奥義ですので、苦手奥義として設定される可能性が高いです。ただし、「黄光刹斬」は奥義発動時の効果が「相手に超ダメージを与えると共に自分も大ダメージ!」という奥義之書であり、奥義之書に記載されている攻撃力の数値に対し倍のダメージを受けることになるので、強化し過ぎると使いにくい奥義之書でもあります。

「面倒くせぇ~」(★2) 攻撃10防御70

「面倒くせぇ~」(★1) 攻撃1防御7

「催眠術」(★6) 攻撃151防御3

「催眠術」(★5) 攻撃111防御2

「催眠術」(★4) 攻撃86防御1

「黄光刹斬」(★6) 攻撃173防御50

「黄光刹斬」(★5) 攻撃133防御33

 

2週間ほど間が開きましたが、今週は期間限定奥義習得が実施されるようです。期間限定奥義取得では「南斗聖拳南斗五車星」の奥義之書が習得できるようになっています。それに伴い、「南斗白鷺烈脚」(★7)が登場、また密かに「フドウ名言弐」(★5)も追加されているようです。

 

今週のイベントは強化之書ドロップイベントとなりました。月曜日が祝日となる関係で期間が9月16日(火)の14:00頃までとなっている点にも注目です。最新ステージである「天帝軍郡都 STAGE1」では「強化之書」(★3)を入手出来るようです。ですから強敵を探しながら、経験値稼ぎと奥義之書之書の強化まで出来るということになり、これはお得ですね。

 

さらに今週はゾロ目&ポイント取得イベントも開催されるようです。9月15日(月)の深夜2:00(9月16日(火)午前2:00)までの強敵討伐戦で、通常/レア強敵のランキングがゾロ目(111位、222位、333位、444位、555位、666位、777位、888位、999位、1111位、2222位、3333位、4444位、5555位、6666位、7777位)だったプレイヤーに「南斗千手斬」(★6)が配布され、真強敵では討伐Pを20,000ポイント獲得したプレイヤー全員に伝承者シンが配布されるというものです。まだ、南斗聖拳の伝承者を持っていないプレイヤーは狙い目ですね。また、真強敵ではゾロ目ランキングになっても意味が無いので注意しましょう。