読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.2.6)

今週は新ステージ「修羅の国 STAGE4」が追加されました。ボスキャラのハンがドロップする奥義之書は「白羅滅精」(★5)と、奥義発動時の効果が「大ダメージ!」と使い勝手も良く、入手困難な北斗琉拳の奥義之書で、かつパラメータ的にも比較的優秀なものになっています。

 

「修羅の国 STAGE2」で名も無き修羅がドロップする「忍棍妖破陣」(★5)、「修羅の国 STAGE3」でカイゼルがドロップする「蒙古妖禽掌」(★5)と、「修羅の国」エリアのボスキャラがドロップするアイテムは(★4)~(★5)の奥義を主力としているプレイヤーにとっては、優秀な奥義之書が揃っているのではないかと思います。

 

「修羅の国 STAGE4」の初回クリア時に獲得出来る石版はレア石版でしたので、「修羅の国 STAGE4」で「修羅の国」エリアは終了のようです。続くステージがどうなるかはわかりませんが、ファルコの最後の対戦相手である名も無き修羅が死闘伝に登場したことで、ファルコのエキストラステージを挟むかもしれません。また、このまま進むとすると、ケンシロウとカイオウの初戦ということになるのでしょうかね。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。先週の「修羅のナイフ」に続いて、死闘伝に登場する雑魚キャラがドロップする奥義之書、「アンカーフック」が加えられました。

「アンカーフック」(★6) 攻撃143防御44

「アンカーフック」(★5) 攻撃106防御29

「アンカーフック」(★4) 攻撃78防御19

「アンカーフック」(★3) 攻撃53防御9

「南斗羅砕点」(★6) 攻撃170防御65

「南斗羅砕点」(★5) 攻撃135防御45

「南斗羅砕点」(★4) 攻撃95防御30

「北斗酔舞撃」(★7) 攻撃220防御123

 

期間限定奥義習得は今週の定期メンテナンス後から2つに分けられ、従来の期間限定奥義習得が「期間限定奥義習得・赤」にとなり、それに初心者の開眼向けとして「期間限定奥義習得・緑」が追加されたようです。「期間限定奥義習得・赤」は北斗神拳奥義が一押しとのことで、トキ、コウリュウリュウケンの奥義之書が集められたものになっています。また「期間限定奥義習得・緑」は(★5)までのケンシロウ奥義となっています。初級から中級の救世主に向けた奥義を厳選とのことです。

 

今週のイベントは「奥義ドロップ率アップイベント」となりました。これは死闘伝の各ステージに登場するボスキャラの奥義之書をドロップする確率が通常よりアップするというイベントです。同イベント時は毎回のようにコメントしていますが、「名言」、「無想転生」、「転龍呼吸法」、「アミバ流 北斗神拳」、「鳳凰呼闘塊天」、「鋭法心眼」、「アミバ邪流 鎧羅孔」といった強化系の奥義之書が3つ揃っていないプレイヤーの方は「奇跡の村 STAGE3」のボスキャラ、アミバ・狂がドロップする「アミバ流 北斗神拳」(★4)を狙ってみることをお勧めします。

 

なお、死闘伝の「死闘伝」モードと「無限連戦」モード、どちらに登場するボスキャラでも奥義之書をドロップします。「無限連戦」モードにおけるボスキャラとの遭遇率は1/10とのことですから、ボスキャラとの戦闘回数を稼ぐためには「無限連戦」モードの方がお得ということになります。ただし、「無限連戦」モードにおけるボスキャラの出現はランダムなので、「死闘伝」モードでボスキャラに遭遇するまでに必要な30歩程度歩いても、ボスキャラと遭遇出来ないとうことが稀に起こり得ます。長い目で見れば「無限連戦」モードの方がお得なのは確かなので、ボスキャラと遭遇出来ない場合は、一旦休憩を入れて、ムキになり過ぎないようにすることをお勧めします。