読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.6.12)

今週は新ステージ「北斗琉拳聖塔 STAGE3」が追加され、ボスキャラとして新世紀創造主カイオウが登場、そして修羅の国編が終了となりました。

 

次回の新ステージ追加予定は2週間後の6月25日(木)とステージ追加のペースには変更が無いようです。

 

テレビアニメ版では修羅の国編で物語は終了していますが、原作のコミックス版ではもう少し続きます。原作のストーリーをそのまま追うのであれば、ラオウの息子リュウと共にコウケツと戦う話が続くはずですが、果たしてどうなるでしょうかね。新世紀創造主カイオウより強いボスキャラがこの先登場するようですと、何か違うような気もします。

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「凄妙弾烈」(★6) 攻撃210防御120

「不離気双掌」(★7) 攻撃235防御38

期間限定奥義習得・赤は「ケンシロウ奥義」となっており、期間限定奥義習得・緑は「★5までのケンシロウ奥義」が継続中です。

 

今週のイベントは「強化之書ドロップイベント」となりました。6月15日(月)の14:00頃まで死闘伝の各ステージに登場する一部ザコキャラが強化之書をドロップするというものです。最近は強敵発見・撃破、最大ダメージ報酬で比較的高頻度で強化之書が出現するため、イベントの有用性は以前ほどではありませんが、強化したい奥義之書が有るのであれば、積極的にドロップを狙っていくのが良いでしょう。

 

なお強化之書をドロップするザコキャラは各ステージで一番経験値の高いザコキャラとなります。

 

最新エリアでは「北斗琉拳聖塔 STAGE3」がまだ確認できていませんが、「北斗琉拳聖塔 STAGE1」のカイオウ陸戦隊斧兵、「北斗琉拳聖塔 STAGE2」のカイオウ陸戦隊双刃兵が「強化之書」(★3)をドロップすることを確認しました。