読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2015.10.30)

10月26日(月)にニコニコアプリにて、「北斗の拳 百裂MAX」がスタートしました。「ヌンチャク」や「蹴り」、「突き」といった、「北斗の拳 激打MAX」では既に石版から出現する奥義から消されてしまった、懐かしいケンシロウの奥義が復活しており、「北斗の拳 激打MAX」を始めたばかりの貧弱な装備で死闘伝を進めていた頃を思い出させてくれます。

 

北斗の拳 激打MAX」と「北斗の拳 百裂MAX」は基本的な部分は同じなのですが、細かい部分の仕様変更が結構あるようで、拙ブログで公開しているデータがそのまま通じない部分が数多く存在します。奥義之書のパラメータが微調整されていたり、「南斗無音拳」(「小ダメージ」→「中ダメージ」)や「岩山両斬波」(「中ダメージ!」→「大ダメージ!」)のようにダメージ区分が変更になっている奥義之書もあります(奥義発動時のカットイン動画で修正が間に合っていなかったりするのがご愛敬です)。

 

また、「北斗の拳 百裂MAX」では「レア石版」の立ち位置を「北斗の拳 激打MAX」の「Sレア石版」と同等に位置づけているようで、スタート時から課金プレイヤーの優位性が際立っている反面、無課金のプレイヤーはかなり苦戦させられそうな気がします。今後どうなるのか、しばらく見守ろうとは思いますが、「北斗の拳 百裂MAX」に拙ブログを対応させるかどうかは、ちょっと思案中です。(そもそも伝承者と奥義之書のリスト更新が全然進んでいないもので…。)

 

今週の定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「五車炎情拳」(★7) 攻撃220防御133

「南斗鶴翼迅斬」(★7) 攻撃225防御63

 

期間限定奥義習得・赤は「レイ奥義」が一押しとなっています。レイ使いのプレイヤーの方はこの機会に戦力強化を狙ってみるのも良いかもしれません。期間限定奥義習得・緑はおなじみの「★5までのケンシロウ奥義」が継続中で、先週再開された期間限定奥義習得・青が今週も継続で習得可能となっています。

 

今週のイベントは「秋の種もみ大収穫祭」となりました。これは、2015年11月2日(月)の14:00頃まで、決闘伝で取得できる種もみの量が大幅に増えるというものです。

 

また、同時に「強化之書ドロップイベント」も開催されます。これは2015年11月2日(月)の14:00頃まで、各ステージの一部ザコが強化之書をドロップするというものです。強化之書をドロップするザコキャラは各ステージで一番経験値の高いザコキャラとなっています。ただし、「強者究極連戦」は例外で、必ずしも一番経験値が高いザコキャラがドロップするわけではなく、特に法則もなく特定のキャラが強化の書をドロップするようになっています。「強者究極連戦」エリアの場合、特定のキャラが奥義之書を落とさなくなることを注意した方が良いかもしれません。

 

「強者究極連戦 STAGE1」:(★2)/ジード

「強者究極連戦 STAGE2」:(★3)/カーネル

「強者究極連戦 STAGE3」:(★3)/レイ、ジャギ・凶

「強者究極連戦 STAGE4」:(★3)/でかいババァ、ウイグル獄長・恐

「強者究極連戦 STAGE5」:(★3)ユダ、シュウ

「強者究極連戦 STAGE6」:(★3)/ジャドウ、ジュウザ

 

また前回開催時に登場していなかったステージで獲得出来る強化之書は以下の通りです。

「コウケツの開拓地 STAGE1」:(★3)

「コウケツの開拓地 STAGE2」:(★3)

「コウケツの開拓地 STAGE3」:(★3)

「サヴァの国 STAGE1」:(★4)

 

最新エリアのサヴァの国で強化之書(★4)が取得出来るので、強敵策敵を兼ねて気楽に徘徊してみるのが良いかもしれません。 

 

月末ということで、「種もみ交換所」の内容が更新されています。報酬に「北斗呑龍呼法」(★4)が復活しているのが嬉しいですね。なお、今週の決闘伝は「鍛錬(攻縛)之間」となっています。