読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

今週の強敵討伐戦展望(2016.1.26~2.1)

■強敵ヒルカ、真強敵アサム

(2016.1.26~2.1) 

 

通常/レア強敵ヒルカ

装備:

「死の抱擁」(★6) 攻撃150防御20

「死の抱擁」(★5) 攻撃110防御15

「死の抱擁」(★4) 攻撃85防御10

「泰山妖拳蛇咬帯」(★5) 攻撃98防御45

苦手流派:北斗琉拳

苦手奥義:南斗遊雀連斬、南斗凄気網波、喝把玩、魔舞紅躁、孟掌古妖禽、天狼凍牙拳、交牙断髄

 

真強敵アサム

装備:

「大乗南拳」(★6) 攻撃185防御40

「大乗南拳」(★5) 攻撃145防御25

「大乗南拳」(★6) 攻撃185防御40

「大乗南拳」(★5) 攻撃145防御25

苦手流派:北斗琉拳

苦手奥義:北斗有情猛翔破、残影蠍拳、暗琉天破/暗琉天破・魔

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

通常/レア強敵のヒルカは前回登場時と装備に変更は有りません。ヒルカの装備している奥義之書には「大ダメージ!」の「死の抱擁」、「大ダメージを与えつつ、一定時間次の攻撃が無効に!」の効果を持つ「泰山妖拳蛇咬帯」があります。

 

発動率はそれほど高くありませんが、「泰山妖拳蛇咬帯」は発動されると鬱陶しいかもしれません。ヒルカは「敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」という効果を持つ、打ち消し系の奥義之書を装備していないので、「超/大ダメージを与えつつ、敵の奥義効果を1つ/2つ/3つ無効に!」の効果を持つ奥義之書を温存しつつ、強化系の奥義之書の効果が切れるまでタイピングによる攻撃で粘ることも可能です。

 

真強敵のアサムは新奥義之書の登場は無く、「大ダメージ!」の「大乗南拳」のみの装備で登場してきました。アサムの苦手流派は北斗琉拳で、ちょっと意外な印象を受けました。確かに、原作に登場する「北斗とは死を司る星 北斗あらわれし時 哀しみを語るがよい」と書かれた大乗南拳奥義秘書には「北斗神拳」とは書いていないわけで、それを考えれば、通常/レア強敵のヒルカよりは妥当なのかもしれません。

 

 今回ランキング報酬として、アサムの名言が初登場しています。報酬画面からは2つの名言のパラメータが同じに見えるのですが、運営様のミスかもしれません。

「アサム名言壱」(★6) 攻撃65防御30

「アサム名言壱」(★5) 攻撃65防御30

「アサム名言弐」(★5) 攻撃65防御30

「ヒルカ名言壱」(★6) 攻撃58防御33

 

■次回強敵天帝ルイ、真強敵フドウ

(2016.2.2~2.8) 

 

次回は強敵天帝ルイ、真強敵フドウが登場します。

 

通常/レア強敵の天帝ルイは2015年8月25日~8月31日に通常/レア強敵として登場して以来となります。天帝ルイの苦手流派は他流、前回登場時の苦手奥義は「南斗残影牙手」、「酔鷹夢幻突」、「烈闘破鋼棍」、「死の抱擁」、「跳刀地背拳/跳刀地背拳・騙」、「修羅のナイフ」、「火闘術」、「投げ輪」、「騙し討ち」、「握り潰し」といったところです。

 

バレンタインデーが含まれる、次々回の2016年2月9日~15日の強敵戦で女性伝承者が登場するのではないかと予想していましたが、その前に天帝ルイが入ってきたということは、次々回の強敵戦でその妹である伝承者リンがついに登場という可能性もありそうです。

 

真強敵のフドウは2015年7月14日~7月20日に真強敵として登場して以来、久しぶりとなります。次回の強敵戦期間内に節分が含まれているので、原作でかつて鬼と恐れられた男として登場しているフドウを入れてきたのかな?という気もします。フドウの苦手流派は慈愛、前回登場時の苦手奥義は「北斗剛掌波/北斗剛掌波・闘」、「北斗有情猛翔破」、「黄光刹斬」、「暗琉天破」、「白羅滅精」、「相討ち」といったところです。

 

【百裂MAX】強敵ハブ&ギュウキ、真強敵シュウ

(2016.1.19~1.25)

 

通常/レア強敵ハブ&ギュウキ

苦手流派:南斗聖拳

苦手奥義:北斗七死星点、蹴り/噛みつき、血だ、いてぇよぉ!/血だ、いてぇよぉ!・怒

 

真強敵シュウ

苦手流派:南斗聖拳

苦手奥義:天翔百裂拳、飛翔白麗

 

※苦手流派は攻撃力が1.5倍(通常攻撃も含む)になります。また、苦手奥義は奥義の攻撃力が2倍となり、苦手流派かつ苦手奥義であれば攻撃力は3倍になります。

 

北斗の拳 百裂MAX」の通常/レア強敵のハブ&ギュウキは「激打MAX」と同じく南斗聖拳を苦手流派とする強敵として登場しています。ハブ&ギュウキの伝承者昇格は無かったようで、伝承者ハート様が報酬として配布されています。かつては「激打MAX」でも良く見られた伝承者配布パターンですが、最近ではさっぱり見られなくなったので懐かしい気がします。

 

真強敵のシュウもハブ&ギュウキ同様、「激打MAX」の設定を引き継いでおり、苦手流派は南斗聖拳となっているようです。

 

次回。「百裂MAX」では強敵ジャッカル&フォックス、真強敵ラオウが登場します。

 

強敵のジャッカル&フォックスは2015年12月1日~12月7日に通常/レア強敵として登場して以来、2度目の登場となります。ジャッカル&フォックスの苦手流派は北斗神拳、前回登場時の苦手奥義は「ダイナマイト」、「南斗水鳥拳」といったところです。

 

真強敵のラオウは初登場だと思います。ラオウの苦手流派は「激打MAX」と同じであれば慈愛となるはずです。