読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

定期メンテナンス後のアップデート(2016.5.26)

アップデート情報等

定期メンテナンス後に新システム「究極ボーナス」が実装されました。

「ヘルプ」に記載されているシステムの内容は以下の通りです。

「究極ボーナス」で伝承者が更にパワーアップ! 

「流派ボーナス」と「奥義ボーナス」とは別で、「究極ボーナス」ってのがあるんだぜぇ!!一定のある期間だけ、調子の良い伝承者がいるんだぁ!そいつはどんな奥儀之書を装備させても「究極ボーナス」が発生して、攻撃力、防御力がいつもよりアップするぞぉ!

「究極ボーナス」が発生していても、「流派ボーナス」と「奥儀ボーナス」は発生するから安心しろぉ!例えば伝承者ケンシロウに「究極ボーナス」が発生している場合、「北斗百裂拳」を装備すれば、「究極ボーナス」「流派ボーナス」「奥義ボーナス」が同時に発生して攻撃力、防御力が更にアップするのだぁ!!ヒャッハー!

 

「究極ボーナス」が発生する期間と伝承者はバナーで告知されているから、見逃さないようにしねぇとなぁ!!一部の特別な伝承者には、ずっと「究極ボーナス」が発生しているやつもいるみたいだぜぇ!! 

今のところ、「究極ボーナス」はボーナス無しの攻撃・防御力に0.12をかけた値が加算されるだけ(パラメータ+12%)のようです。「流派ボーナス」と「奥義ボーナス」を足しても0.10をかけた値しか加算されない(パラメータ+10%)ので、それと比較するとかなり強力ですが、奥義の発動に関しては効果が無いので、無理して伝承者を変更するメリットは今のところ見当たりません。

 

奥義デッキを見れば究極伝承者か否か判断できるので、そういう意味では楽ですね。シュウ・仁が究極伝承者として設定されているとのことです。

 

定期メンテナンス後に石版から習得可能な奥義之書として新たに追加されたものは以下の通りです。

「人造皮膚」(★3) 攻撃111防御111

「人造皮膚」(★2) 攻撃50防御60

「南斗遊雀連斬」(★7) 攻撃242防御90

 

期間限定奥義習得・赤は「サヴァの国の兄弟、バラン、ボルゲ奥義」となっております。石版から入手可能な奥義之書として追加されてから、比較的日の浅い奥義之書が多いため、まだ開眼が進んでいない方が多いと思います。伝承者として使えるかと問われると???が付きますが、攻撃力も比較的高いものが揃っているので、利用してみるのも良いかもしれません。期間限定奥義習得・緑、期間限定奥義習得・青はそれぞれ「★5までのケンシロウ奥義」、「★6以上の厳選奥義+α」で継続中です。

 

また、期間限定奥義習得・青は次回の定期メンテナンスが開始となる6月2日(木)の14時頃まで、「期間限定 連続奥義習得・青」キャンペーンが実施されます。これは期間中、期間限定奥義習得・青の5連続奥義習得を利用するとSSSランクの奥義1つが必ず出現するというものです。また、確定で出現する奥義は必ず1番最初に出るので、それ以外の時に出現したSSSランクの奥義之書は自力で引いたということになります。

 

今週のイベントは燃費向上イベントとなりました。これは5月30日(月)の14:00まで、特定の対象エリアの必要行動力が半分になるというものです。

 

今回の対象エリアは「聖帝十字稜」、「修羅の国」、「コウケツの開拓地」、「強者究極連戦II」となっています。最新エリアの「強者究極連戦II」が対象エリアに含まれているのは、経験値稼ぎ、ドロップ奥義収集、強敵索敵と色々出来て良いですね。

 

今月最後の定期メンテナンスということで、種もみ交換所が更新されました。今回はシャチが中心といったところでしょうか。

 

今週の決闘伝は縛りなしの「鍛錬之間」となっています。