読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳端末救世主伝説

「北斗の拳 激打MAX ~1億人のタイピング伝説~」について語るページです。

伝承者ジード軍と奥義之書

■伝承者ジード軍

流派:他流

体力:69%※1

伝承者特性:人質(効果:ダメージ無効※2)

  

※1:伝承者ケンシロウに対して

※2:一定確率で敵の攻撃が無効となる。

 

ジード軍は記念すべき北斗の拳の第1話に登場する盗賊集団です。ジード軍はリンの住む村を襲撃し、そのリーダー、ジードはリンを人質にとり、村人に抵抗をやめるよう迫りますが、ケンシロウの北斗百裂拳によって葬り去られます。

 

伝承者ジード軍は「50万人突破ありがとうキャンペーン」でプレイヤー全員に配布された伝承者です。ジード軍は見た目こそ凶悪なものの、実力的には聖帝軍や拳王軍の雑魚キャラと大差ないと思われ、伝承者としてのジード軍も、そうした原作における立ち位置を反映してか、体力が低く、有効な奥義之書も無いという、非常に使えない伝承者となっています。

 

※奥義之書のパラメータはレベル1のものです。レベルアップ後のパラメータに関しては、サイドバーにあるパラメータ計算機を使って算出して下さい。

 

■ジード軍名言壱

★5:攻撃15防御30

奥義発動時効果:ジード軍の攻撃力、防御力、伝承者特性発生率UP!